賤ケ岳

  滋賀県長浜市木之本町にある賤ヶ岳(しずがたけ)、山頂421mからの眺望は素晴らしく、北は余呉湖、南東は伊吹山、南から西にかけて湖北~琵琶湖が一望出来ます。古くは戦国時代1583年の羽柴秀吉と柴田勝家が戦った「賤ヶ岳の戦い」の古戦場跡でもあります。

 毎年、賤ヶ岳山頂では、秋のタカの渡りを楽しむことが出来、滋賀のタカの渡り観察ポイントの一つになっています。ここでは主にハチクマが通過して行きますが、そのルートは金糞岳から伊吹山の幅広く、余呉湖寄りになります。ただ風向きにより琵琶湖側を通過することもあるそうです。そこで山頂でのタカの渡りの観察場所は、北側の展望台または西側の展望台になります。山頂にはトイレも完備されていますので、お弁当と飲み物を持って一日ゆっくりタカの渡りを楽しむことが出来ます。

 山頂へは登山道を使って登ることもできますが、山頂近くまでリフトがあります。リフトを使い、10分ほど階段状の道を上がると山頂広場に到着。山頂への道は木々に覆われ、四季を通じて色んな野鳥が見られます。下記に9月のタカ渡りの時期に観察出来そうな野鳥リストを記載しましたので、参考にして下さい。時に思わぬ出会いがあるかも知れません。

出会える鳥と季節

※湖北野鳥センターで行われた「タカの渡り観察会」のリストから・・・
ハチクマ、ツミ、ノスリ、ハイタカsp、オオタカ、ハヤブサ、トビ、イヌワシ、ハリオアマツバメ、アマツバメ、ツバメ、イワツバメ、サンショウクイ、カラ類、コゲラ、オオルリ、カケスetc.nn※上記の野鳥以外にも登山口から山頂までの山中では、色んな鳥が見られそうです。

アクセス

【公共交通利用】JR北陸本線「木ノ本」下車、近江鉄道バス菅浦線に乗車し「大音」下車(約8分)。バス停からリフト乗り場まで徒歩約10分。バスの本数は少ない。
【車利用】 北陸自動車「木之本IC」から国道8号線経由し、約5分。無料駐車場あり。

賤ヶ岳リフトの営業期間および時間などお問い合わせ先
《賤ヶ岳リフト》0749-82-3009
http://www.ohmitetudo.co.jp/shizugatake/

滋賀の探鳥
Return to Top ▲Return to Top ▲