新旭探鳥会(高島市新旭水鳥観察センター共催)

冬の新旭、琵琶湖、水田、森林と豊かな環境、思いがけない鳥に出会えるかもしれません。
ハジロカイツブリ、オオバン、ホシハジロ、ノスリ

開催日2018年12月23日(日曜日)
集合時間・場所9:10 高島市新旭水鳥観察センター内 (9:30までセンター内から観察)
中止の場合雨天決行 荒天中止 現地判断にて
交 通JR湖西線「京都」7:24発普通~「山科」7:35~「大津京」7:40~「近江今津」8:32着
近江今津駅から徒歩30分またはタクシーにて5分
駐車場新旭水鳥観察センターに駐車場有
探鳥コース水鳥観察センター~湖岸~水田~山際~水鳥観察センター
平坦地約6km
※コース中にトイレあり
解 散12:30頃 新旭水鳥観察センター内
持 物雨具、飲み物、帽子、防寒着、長靴など
参加費参加費として200円(水鳥センター入館料 ・傷害保険付に充当) 中学生以下無料
担当者高島市新旭水鳥観察センター石川 悠 (Tel/Fax 0740-25-5803)、野鳥の会から栗田 薫
備 考第4日曜日(5月、7月をのぞく)開催の定例探鳥会です。
探鳥地案内新旭水鳥観察センター

前年同時期開催時の出現鳥

オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、カワアイサ、ウミアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、タシギ、ユリカモメ、カモメ、トビ、ノスリ、カワセミ、コゲラ、アカゲラ、モズ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、ムクドリ、ルリビタキ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、アトリ、カワラヒワ、ベニマシコ、ホオジロ、カシラダカ、アオジ
(カモメSP、シギSP、ドバト)
計50+3種

集合場所

滋賀の探鳥
Return to Top ▲Return to Top ▲