印刷 EMAIL help
Flat View
年間イベントを表示
月表示
月間イベントを表示
Search
検索
ツバメのねぐら入り観察会(高島市新旭水鳥観察センター共催) 
2017年08月06日(日), 18:10 - 19:40
  PV : 263
夕暮れ時数千~数万羽もののツバメが集まって飛び回り、やがてヨシ原にねぐら入りの光景を観察
ツバメ、ムクドリ、スズメ、アオサギ
開催日 8月6日(
集合時間・場所 18:10 高島市新旭水鳥観察センター内  
中止の場合 雨天中止
交通 JR湖西線「京都」新快速15:45発~「山科」15:50~「大津京」15:55~「近江今津」16:34着
JR「近江今津」からセンターまで徒歩30分、タクシーで5分
駐車場 新旭水鳥観察センター内にあります。
探鳥コース 新旭水鳥観察センターから車に乗り合わせ観察地へ移動
トイレは集合場所にあります
解散

19:40頃 新旭水鳥センター内

持物 飲み物、敷き物、虫よけ、双眼鏡やフィールドスコープ、懐中電灯(あれば)
参加費 300円(入館料・傷害保険に充当)、中学生以下は150円
担当 新旭水鳥観察センタースタッフ(0740-25-5803)  野鳥の会:栗田 薫
備考

参加申し込みは「新旭水鳥観察センター」へお願いいたします。事前申し込み、6月1日から、電話0740-25-5803、 このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください  にて予約受付。定員20名
※新旭水鳥観察センターの主催で7月22日、29日にも同じ内容で開催されます。詳しくは同センターのホームページ等でご確認ください。当会との共催ではありません。

どなたでも参加していただけます。子どもの参加可能、但し小学生3年生以下は保護者同伴になります。 当日の受付で、参加費の支払いと参加者名簿へのご記入をお願いします。

探鳥地案内 滋賀の探鳥地W―1「新旭水鳥観察センター」
【前年同時期開催時の出現鳥】
カルガモ、ホシハジロ、カイツブリ、カワウ、ゴイサギ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、バン、オオバン、イソシギ、トビ、ハシボソガラス、ヒバリ、ツバメ、コムクドリ、ムクドリ、スズメ、 18種類
【集合場所】

 

戻る