日々の生活と野鳥

 

 

 昨年末あたりから母の介護生活が始まりました。そしてそれと同時に休日ごとの探鳥会への参加と、

野鳥観察が困難になってきました。それまでの生活は、平日の仕事と休日の野鳥を見るための外出と、それなり

にメリハリがありました。次第に介護生活のリズムに慣れてきたものの、やっぱりストレスを感じ始め、休日の朝

とか午後の空いた時間に、地元京都支部の京都御苑探鳥会への参加や、自転車での京都御苑散策を始めまし

 た。ほんの数時間の事ですが、双眼鏡で木々の中の小鳥を探し、木立から聞こえてくる鳥の声を聞いていると、

ひと時の安らぎを感じました。「やっぱり野鳥とのふれあいはいいなあ」とつくづくと思いました。

 今年に入ると、月に1~2回のショートスティを利用出来るようになり、滋賀の探鳥会にも参加出来るようになりま

した。参加された鳥好きの顔なじみに皆さんと、鳥談義をしながらの探鳥会、最高です。そして普段身近では見慣

れない鳥との出会いも、今まで以上に感激!そして今までも見過ごしていた鳥たちの可愛い仕草や姿をじっくり観

察。野鳥と付き合い始めて35年、これからの長い付き合いになりそうな予感、いやそうなりそうです。(*~_~*)

 

akasyoubinakasyoubin

 

akasyoubinnの野鳥観察日記:http://akasyoubinsan.blog.fc2.com/