Get Adobe Flash player
日付天候時間サシバハチクマノスリハイタカ属その他タカSP合計
累計     7,273 718 3,326 249(44) 33 34 11,633(44)
11/8 晴れ 09:00-14:00 0 0 13 ツミ5、ハイタカ8(6)
sp3
0 0 29(6)
11/6 曇り一時晴れ 09:00-14:00 0 0 18 ツミ2、ハイタカ1 0 0 21
11/5 快晴 08:45-14:00 0 0 51 ツミ5、ハイタカ1(3)
sp3
0 1 61(3)
11/3 曇り 08:00-12:00 0 0 14 ツミ3、ハイタカ1 0 0 18
11/2 晴れ一時曇り 08:00-15:00 0 0 13 ツミ13、ハイタカ16(5) 0 2 44(5)
11/1 晴れ 08:00-14:00 0 0 48 ツミ8、ハイタカ2(4) 0 0 58(4)
10/31 晴れのち曇り 08:00-15:30 0 0 190 ツミ3、ハイタカ8(5)
sp3
ハヤブサ1
チゴハヤブサ1
0 206(5)
10/30 晴れのち曇り 08:00-14:30 0 0 265 ツミ18、ハイタカ3(5)
sp8
0 0 294(5)
10/29 曇り 08:00-14:00 0 0 1 ハイタカ(2) 0 0 1(2)
10/28 快晴のちうす曇り 08:00-15:00 0 0 43 ツミ1、ハイタカ(4)、sp5 0 0 49(4)
10/27 晴れ一時曇り 08:00-15:00 0 0 60 ハイタカ2(2) 0 0 62(2)
10/26 曇り一時晴れ 09:00-16:15 0 0 97 0 チゴハヤブサ2 0 99
10/25 雨  調査なし               
10/24 曇り 07:40-14:00 0 0 38 ハイタカ(1) 0   38(1)
10/23 曇りのち雨 07:30-11:30 0 0 9 0 0 0 9
10/22 晴れのち曇り 07:00-16:30 0 2 1,239 ツミ10、ハイタカ4(1) 0 0 1,255(1)
10/21 晴れ 08:00-15:00 0 1 217 ツミ8、ハイタカ(2)、sp1 チゴハヤブサ2 0 229(2)
10/20 調査なし              
10/19 雨のちうす曇り 10:00-16:00 0 0 66 ツミ1 0 0 67
10/18 うす曇り 08:00-16:00 0 7 265 ツミ14、ハイタカ(1)
sp3
チゴハヤブサ1 0 290(1)
10/17 快晴 08:00-15:00 1 0 15 sp1 0 0 17
10/16 雨時々曇り 調査なし              
10/15 曇りのち雨 08:00-11:00 0 0 0 0 0 0 0
10/14 快晴のち晴れ 07:40-16:00 3 8 176 ツミ8
ハイタカ1
ハヤブサ1
ミサゴ1
2 200
10/13 晴れ 08:00-15:00 1 1 12 ハイタカ6(2) 0 0 20(2)
10/12 晴れ一時曇り 08:00-14:00 0 0 9 ツミ1 ミサゴ1 0 11
10/11 うす曇り 08:00-14:00 0 1 13 ツミ4 チゴハヤブサ2 0 20
10/10 曇り一時晴れ 07:40-15:30 11 1 34 ツミ5 0 0 51
10/9 曇りのち雨 08:00-09:30 0 0 0 0 0 0 0
10/8 晴れのちうす曇 08:00-15:00 2 11 72 0 チゴハヤブサ2 0 87
10/7  曇り 08:00-14:00 4 0 1 ツミ1 0 0 6
10/6 晴れのち曇り 08:00-15:00 19 3 13 sp1 ハヤブサ2
チゴハヤブサ2
2 42
10/5 小雨のち曇り 08:00-12:00 0 0 1 0 0 0 1
10/4 うす曇り 08:00-15:00 24 0 0 sp1 チゴハヤブサ1 0 26
10/3 曇りのち晴れ 08:00-14:30 1 1 10 0 0 0 12
10/2 曇りのち晴れ 08:00-14:30  1  0  10  0  0  0  11
10/1 晴れ 07:40-15:00 0 0  8  0  0  0  8
9/30 曇り 08:00-16:00 10 33 100 ツミ1、sp1 0 0 145
9/29 晴れ 08:00-15:00 98 11 21 ツミ7、ハイタカ2、sp1 0 7 147
9/28 快晴 07:00-16:00 1,161 170 105 ツミ7、sp2 0 4 1,449
9/27 快晴 07:00-15:00 271 44 18 ツミ10、sp2 0 0 345
9/26 快晴 07:00-15:00 73 28 2 ツミ1 ハヤブサ2 1 107
9/25 快晴 07:00-15:00 60 10 6 sp1 ハヤブサ1
チョウゲンボウ1
0 79
9/24 快晴 07:00-16:00 261 64 4 ツミ1 チゴハヤブサ2 1 333
9/23 快晴 07:00-15:00 103 44 2 0 チゴハヤブサ1 0 150
9/22 晴れ 07:00-16:00 151 34 7 ハイタカ2 チゴハヤブサ1 0 195
9/21 晴れ 07:00-16:00 371 33 2 オオタカ2、ツミ2
ハイタカ1
0 0 411
9/20 快晴 07:00-16:00 1,097 31 15 ツミ1、ハイタカ1(1) ミサゴ1 0 1,146(1)
9/19 快晴 07:00-16:00 1,497 47 6 ツミ2 0 2 1,554
9/18 快晴 07:00-16:00 1,638 63 3 ハイタカ2 ミサゴ2 0 1,708
9/17 快晴 08:00-15:00 34 19 0 sp1 0 10 64
9/16 曇り後晴れ 12:00-16:00 0 4 0 0 0 0 4
9/15 曇り後雨 10:30-12:00 1 0 0 0 0 0 1
9/14 曇り 08:00-16:00 10 6 0 ツミ2 0 0 18
9/13 晴れ 08:00-16:00 51 19 2 ハイタカ2 チョウゲンボウ1 1 76
9/12 曇り一時晴れ 08:00-16:00 37 7 3 0 0 0 47
9/11 晴れ 08:00-15:00 188 13 9 ツミ1、ハイタカ1、sp1 0 0 213
9/10 曇り 08:00-15:00 79 0 0 0 0 1 80
9/9 晴れ 08:00-15:00 7 0 0 0 チョウゲンボウ1 0 8
9/8 雨のち曇り

09:00-16:00

2 0 0 0 0 0 2
9/7 曇り一時雨 08:00-16:00 0 0 0 0 0 0 0
9/6 晴れ 08:00-15:00 6 2 0 0 チョウゲンボウ1 0 9
9/5 曇り時々晴れ 08:00-14:00 0 0 0 0 0 0 0
( )内数字は逆行個体。合計に含まず。
調査員コメント
11/8

 昼ごろ観音さんの風鈴が鳴るぐらいの風が吹きましたが 穏やかな一日でした。 10時台に少し飛んだので期待しましたが、尻すぼみに終わりました。(S) 

11/6

 終日もやっていて視界のよくない一日。残念ながら思ったほど飛びませんでした。終了間際の8+3羽が、今日最大のヤマでした。(N.Y)

11/5

 琵琶湖側からの風はありましたが、11月なのに穏やかな一日でした。遠くを飛ぶ個体が多かったが 11時台にはノスリ13羽のタカ柱ができました。午後からは少なくなり14時で終了しました。(S)
【他地点(鳥居本)
 予想を下回る結果に終わりました。きょうは、鳥居本コースを通らず、野田山~芹川ダムあたりから湖東平野に入るノスリが多かったようです。
調査時間 09:30-14:00 ノスリ13、ツミ8、ハイタカ4、 合計25 逆行きハイタカ5 (N.Y)

11/3

 くもり、無風 もやが酷く 視界超不良。琵琶湖側は伊庭内湖が霞んで見える。鈴鹿の山は全く見えない。五箇荘町がやっと見える.昼になっても晴れず。中止しました。(Ishi)
 本日にて会の公式調査を終了いたします。ご協力いただいた調査員の皆さま有難うございました。なお、今後も有志による調査が行われましたら、情報が入り次第更新いたします。(滋賀・保護研究部・猪子山タカの渡り調査)
【他地点(鳥居本】
 霞?pm2.5?とにかく視界が悪く、2~2.5kmあたりまでが精一杯。タカにとっても条件は悪いようで、高く上がることが出来ず、高度2ないし3で通過していくものが殆どでした。全体の数からすると、ハイタカ属が目立つ1日でした。向かいの稜線に低く雲がかかり、益々視界が悪くなってきましたので14時にて打ち切り撤収しました。
調査時間 09:00-14:00 ノスリ40、ツミ9、ハイタカ3、 合計52 逆行きハイタカ1 (N.Y)

11/2  晴れ、無風、もやがきつく、終日、湖西は見えず、鈴鹿山系もぼんやり山の形が透かして見える程度。ハイタカ類が増えてきました。 柿食えば 鐘の音 響く 猪子山 秋が深まって来ました。(Ishi)
11/1  快晴、無風、段々琵琶湖側からの風が強くなる。、もやがひどく視界超不良。吹き上げる風が強くなり山がらみになるかと期待しましたが、駄目。数も上がらない。残りの在庫が少ない?14時で中止。アサキマダラ 1 (Ishi)
10/31  序盤は、ハイタカ属の方が数多かったです。ノスリを待ちわびていたら、11時台に琵琶湖側でタカ柱が! これをきっかけに12時台まで、いくつものタカ柱ができ、猪子山上空にも。おかげさまで、いい写真が撮れました。これほど飛んだのは予想外、大満足の一日となりました。やったぁ~(*^。^*) (らいちょう)
10/30  開始後の2時間は霧がはれず琵琶湖や湖東の山は見えませんでした。10時台にツミ8羽がタカ柱を作り、11時半から13時過ぎまで湖東側遠く飛ぶノスリが続きました。また遠くを飛ぶハイタカ属に泣かされました。14時半に天候が悪くなり終了しました。(S)
10/29  くもり、無風、きついもやあり。 薄暗い。 完敗。言うことなし。アサキマダラ 3 (Ishi)
【他地点(鳥居本)】
 天気は悪くとも、もう少し飛んでくれると期待していましたが残念な結果に。3mの距離にまで近付いてくれたジョビ子ちゃんが慰めてくれました。
調査時間 08:00-14:00 ノスリ5、ツミ4、チゴハヤブサ1、合計10 (N.Y)
10/28  快晴、無風、気温は低いが、過ごし易かった。昨日とは天気もギャラリーもノスリも様変わり。静かでした。当たり前。上昇気流が弱いのか山がらみで渡って行きました。ご神体の上空に何回もノスリ柱が出来ました。青空バックにゆっくりと。綺麗でした。サプライズは12時過ぎのコウノトリ2、大中干拓上空で帆翔。Fuさんに連絡している間に視界から消える.田圃に降りたか?Fuさんに探してもらいましたが見つかりませんでした。飛び去ったようです。アサキマダラ 7 (Ishi)
10/27  今日も琵琶湖側からの猛烈な風。気温14℃寒い。この吹き上げる風に乗ってぽつぽつと渡って行く。殆どが直行。カメラ撮影には良い距離ですが、構えが遅れると後姿だけ。数は伸びませんでしたが休日で、ギャラリーが多く和気藹藹の一日でした。(Ishi)
10/26  終日、北北西の強風が吹く中での調査となりました。全体的に低空飛行で、琵琶湖側近くと上空を渡るコースが多く、写真撮影も楽しめました。煽られながらも力強く渡っていくノスリやチゴハヤブサに元気をもらいました。なお、終了間際に7羽飛んだので後続がいないかどうか様子を見たため、若干、延長しました。(らいちょう)
10/25  終日雨降りで、調査がありませんでした。(akasyoubin)
10/24  曇りで時折しぐれましたが、なんとか14時まで調査はできました。ノスリは琵琶湖側を遠くを飛ぶ個体があり、小さいくて難義しました。 ノスリの団体さんは数日先になりそうです。 (S)
10/23   くもり、琵琶湖側から微風。なんとも静かです。昨日の大騒ぎがウソの様。雨が来たので中止しました。(Ishi)
10/22  記録的な一日となりました。ノスリで1,000羽越えとは!100羽近いタカ柱。初めて見ました。「173、 174、 175、ここで一旦切ります。」指差しながら宇宙に向かって大きな声でカウントアウト。「行くよ、来るよ。」「行くよ、来るよ」大騒動。嬉しい悲鳴。素晴らしい日となりました。サプライズもあり。コハクチョウ4羽、旧能登川町栗見新田の田圃に。確認。  ハヤブサがアマツバメを捕獲。残念ながらトビに横取りされる。キイキイと鳴くが厳しい!アサキマダラ 6 (Ishi)
【他地点(鳥居本)】
 お昼前に背後(8号線上空)の流れを発見してからは、小移動を繰り返しての観察となりました。通常のポイントでは西側は視界が無く、西側を拾いに移動すると今度は東側が見えないという難しさで、コースも高さもバラバラ。大きな柱はできず、最大でも28羽。ピーク時には、空じゅうにノスリがバラバラと見えるような状態で、一人で難儀しましたが、ノスリでこの数の渡りが見られようとは・・・。ありがたやありがたや。
調査時間 09:00-16:00 ノスリ1,120 オオタカ2、ツミ20、ハイタカ4、ハイタカsp2、タカsp5 合計1,153  逆行ハイタカ2 (N.Y)
10/21  今日は爽やかな一日でした。視界も良好。遠くが多かったが、40羽程度のノスリ柱や団体直行も観察できました。終わってみれば200羽超え。結構でした。(Ishi)
10/20  雨天の為、調査を中止しました。(らいちょう)
10/19  雨が上がり薄日もさしてきたので登りました。始め飛ばないので、どうしたものかと思いましたが、結局16時まで観察しました。コースがコロコロ変わりましたが、終り頃には頭上を飛ぶものが多くなり楽しめました。 明日は地元の市会議員選挙、各候補が最後の追い込みで連呼、連呼。その合間に「いし焼き芋ーー」の売り声。面白い。 久しぶりに彩雲を見ました。 アサキマダラ 9 (Ishi)
10/18  昨日と変わって、曇り、無風、良く飛びました。コースはめまぐるしく変わりました。遠くも近くも。白樺峠情報効果、ギャラリーが増えました。賑やかでした。いよいよノスリの渡り本番?アサキマダラ 16 (Ishi)
10/17  快晴、今日も琵琶湖側から猛烈な風。気温15℃寒い。冬装備で対応。サプライズなし。ご褒美なし。(Ishi)
10/16  台風26号の余波による悪条件のため調査を中止しました。(akasyoubin)
10/15  くもり、西の風、19℃と寒い。10時30分頃から南東の強い風に変わる。11時前から雨になったので中止。トビも見なかった。 ヒヨドリ24羽の渡り有り。アサキマダラ2 (Ishi)
10/14  体育の日、そして鉄道の日の今日、爽やかな秋晴れの下、200羽のタカを見届けました。特に、12時台のノスリ111羽は凄かったです。猪子山山頂は、多くのギャラリーで大いに賑わいました。調査にお付き合い頂き、ありがとうございました。アサキマダラ 13 (らいちょう)
10/13  昼過ぎから昨日同様、琵琶湖側からの猛烈な風。枯葉が舞う。ここ数日、似たような結果。山が来ない。タカよりアトリの渡りが凄かった。北東方向に山沿いに次々に200程の集団が渡って行く。時々ハヤブサが追いかける。捕まえた獲物を幼鳥2がねだる。空中で3羽がもつれながら飛び交う。幼のキイーキイー鳴くのが印象的。アトリは合計10集団+、2500羽+。(Ishi)
10/12  琵琶湖側からの猛烈な風。気温20℃寒い。風に煽られて枯葉が舞い上がる。時々トビが出て舞い上がる。ノスリは煽られながら直行。ただ近かったのでカメラ撮影には良かったと思います。(Ishi)
10/11  久しぶりの南東の風、視界良好。ツミとチゴハヤブサ、近かったので指数や模様、赤色などはっきり見えました。カメラマンは少し遅れて到着。残念。(Ishi)
10/10  雨の後で今日は視程が良く、遠くが見えました。ほとんどのタカは遠くを飛びましたが、ハチクマ1羽は近くを羽ばたいて通過 久しぶりに興奮する。 8時台にはサシバ7羽のタカ柱ができました。アサキマダラ4 (S)
10/9  雨が降り出したので中止。何とも、久しぶり。畠や庭の水やりが大変でしたが助かります。 ーー 雨 雨 降れ 降れ もっと降れ ノスリやハイタカ連れてこい。ーー (Ishi)
10/8 午前中は8時台のハチクマだけかと思っていたら10時台後半に大ブレーク、サシバ、ハチクマ、ノスリが次々に。圧巻はご神体上空でノスリ20羽越えが大乱舞。他の殆どは頭上高く灰色雲をバックに次々と矢の様に直行。結構でした。ただ、チゴハヤブサを含め、カメラマンの撮影がなかったのが残念。(Ishi)
10/7  曇りで風が弱く湖東側は霞む 上流の伊吹山の方が天気が悪いようで低調な日になりました。9時台のサシバは上昇気流を探して、琵琶湖側から来てガラス工場上で旋回 箕作山の方に流れて行きました。 イワツバメやショウドウツバメが多く飛びました。アサキマダラ3 (S)
10/6  くもり、微風、野焼きの煙で靄がキツイ。今日もサシバのタカ柱サービスが2回、ハチクマの直行、ノスリの直行や帆翔あり。結構面白かった。15時前,岩座(ゆわくら)学会ご一行約60名の来山あり。各地の巨岩を見て歩いているとか。ここの巨岩は琵琶湖航行の目印岩だとか。そのうちに信仰の対象になった。なるほど。 アサキマダラ4(Ishi)
10/5  11時過ぎに1羽飛びましたが、後が続かない。緊張感が保てないので12時で中止。 11時頃、サルが1匹参道を四足で登って来ました。人をあまり恐れない。若い♂で離れザル。武者修行中と思われます。念のため近くの杖を持つて観察。林の中へ消えました。今後、弁当などに要注意。アサキマダラ2 (Ishi)
10/4  うす曇り、微風、過ごし易い一日でした。残りサシバのサービスがありました。殆どが頭上近くで帆翔、タカ柱を作りながら上昇、流れて行きました。綺麗でした。何故かハチクマとノスリが1羽も渡らず、不思議です。アサキマダラ3(Ishi)
10/3  朝方は曇りで、次第に晴れてきましたが、琵琶湖側からの強風と湖東側の靄に完敗。アサキマダラ2(S)
10/2  今日も琵琶湖側からの風が、朝は曇り次第に晴れてきた。昨日より3羽多いが少ないすぎて。アサキマダラ3(S)
10/1  琵琶湖側からの風と頭上は快晴の為、主に湖東側を探しましたが、あきません。昨日が特異日と思っていましたが、今日でした。明日はもう少しでいいから飛んでほしい。アサキマダラ12(S)
9/30  晴れ、微風、穏やかなタカ見日和でした。昨日までの喧騒がウソの様。午前は高くゴマ粒のようなものが流れる。見上げ続けて首が痛い。午後、次第に猪子山がらみになり、カメラ目善も次々に。ノスリが増えました。ノスリ柱あり、集団直行あり。15時台にはゴールデンノスリのご褒美も。結構でした。アサキマダラ4 (Ishi)
9/29  爽やかなタカ見日和。、数が少なく、高く遠くが殆ど、たまに近くを飛ぶものあり。昨日沢山飛んだので拍子抜けの感は否めず時間が経つのが長かった。休日のためか遠くから、また初めての方も多かったのですが、不満足?早やめに次々に下山されました。(Ishi)
9/28  快晴、微風 爽やかで視界も良好。念ずれば何とやら、もうひと山ありました。白樺峠で沢山飛んだとの情報を見て、休日バーダーを含め大勢の観察者がありましたが、皆さん歓声をあげながら大喜びでした。今シーズン4回目の4桁越え。観察史上初。みなさんお疲れさんでした。 東大阪野鳥の会 8人 アサキマダラ (Ishi)
9/27  昨日と打って変って、微風、快晴、穏やかなタカ見日和。琵琶湖側遠く、鈴鹿側遠く、が殆ど、残りわずかが猪子山がらみでした。多くの来客がありましたが、「タカの渡り」の見本は見てもらったと思います。どうでしょう、そろそろ終わりでしょうか。大阪シニア大学探鳥会18名。アサキマダラ5 (Ishi)
9/26  終日、猛烈な北西の風。琵琶湖に白波は見える。上流では沢山飛んだのに何故数があがらない?強風で鈴鹿山系を大きく迂回、それとも止めた?時々めげずに煽られながら行くもの少数あり。今日もコウノトリ2羽の騒動がありました。麓の会員の方から伊庭内湖上空にいると携帯で連絡あり。ただ通信状態が悪く、3回掛け直し。山から見たときは既に西の湖方面に抜けたようで確認出来ませんでした。会員の方は証拠写真を。行くのを止めていれば明日期待できます。朝日カルチャ11名。(Ishi)
9/25  天気は晴れ微風で靄も次第によくなり視界良好。見易かったのですが、飛びませんでした。段々減る感じ。大阪支部探鳥会あり(28人)。(Ishi)
9/24  午前、早くには近くでタカ柱が出来綺麗でしたが、段々と、より高く,より遠く、より速くなり、双眼鏡で追いかけるのがやっと。見えたり、見えなかったり。その後、ご褒美はありませんでした。カフエ イノコヤマは大繁盛。遠来の方(茨城県,三重県、愛知県)を含め約50人?地元の学童保育を含めると約60人。会話が弾みました。ただ、もうひと山、欲しい! 滋賀県野鳥の会探鳥会。(Ishi)
9/23  霞がきつい一日でしたが、猪子山上空を通過するものが多かったので良かったです。10羽+αのタカ柱も観察できました。更には、目の前を通過してくるタカもいて一同で盛り上がりました。(らいちょう)
9/22  あまり飛びませんでした。上流での情報どうりで、観察者も久さしぶりの休日晴れでしたが少なかった。今日は地元、能登川博物館主催のタカの渡り探鳥会、先日の新聞報道もあってか、20人の越える参加者あり、ちょうど10時頃近くで、80羽程の集団が帆翔しタカ柱、矢の様な流れを見せてくれ、これぞタカの渡りを示しってくれました。参加者は感嘆の声をあげながら、大満足。協力者として面目を保ちました。明日以降は?もうひと山欲しいですね。(Ishi)
9/21  今日も、猪子山には多くのギャラリーで大いに賑わいました。カウントの9割は鈴鹿山系側のカウントでした。タカ柱も小さなものから大きなものまで、満足でした。今日のサプライズは、コウノトリ2羽が優雅に飛行・旋回したシーンです。数分~数十分続き、これには調査員も観察者もカメラマンも大満足したことでしょう。(らいちょう)
9/20 10時頃までは、いつものコースでは見つけることができない非常に探し難い空でした。10時を過ぎると、鈴鹿側の高いところを渡るものが多くなり、頭上コースを交えながらの11時台は、ピーク時並の忙しさに嬉しい悲鳴。大きな柱が出来ることはありませんでしたが、1~2分ほどの間に200羽近いタカが渡る様は圧巻でした。(N.Y)
9/19 昨日の再現。今日も物凄かった。ワイワイ、キャキャ、歓喜が響きわたりました。初めての方もありましたが、皆さん大満足。カフェ イノコヤマ連日大賑わい。嬉しいことにです。今日、中日新聞朝刊(びわこ版)で昨日の様子が報道されました。参拝の方が「載ったよ」と声かけてくれました。(Ishi)
9/18 期待に違わず、多くのタカが渡って行きました。日本野鳥の会滋賀会員をはじめ、近隣のタカファンや、岐阜大のサークルの方もお見えになり、山頂・上空共に大賑わい。遠くを通過するものが多かったですが、中規模のタカ柱がいくつも出来、至近を舞うハチクマに歓声があがりました。お昼前の1時間がピークでした。(N.Y)
9/17  台風一過の今日、辺りを見回しても雲が見つからない抜けるような青空が広がり、秋の乾いた空気が心地よい一日でした。タカが沢山飛んできそうでしたが、青空バックでは見つけにくく、見つけたとしても遥か遠く、高くを飛んでいたり、時間が経つにつれてペースダウン。これから先、晴れる日が続くようです。さぁ、ピークはいつになるのでしょう。(らいちょう)
9/16  台風一過、雨が止んできたので、被害確認を兼て山へ。雨水は側溝一杯に流れるが溢れなし。道路上には吹き飛ばされた枝や葉が物凄いが、車の通行に支障なし。強烈な西風が吹く中、まさかのハチクマ、煽られながらも渡って行く。13時台の3羽は何れも頭上近くを飛ぶ。模様も見えて綺麗でした。ご褒美でしょうか。気温21℃寒かった。(Ishi)
9/15  午前中だけでも観察してみようかと、短時間ですが上がりました。今朝からの雨が止み、青空も見えていたので、少しは飛ぶかなと琵琶湖側で見ていたら、猪子山の真上をサシバが渡って行きました。明日も天候の回復を見て上がりたいと思います。(らいちょう)
9/14  曇り、無風、濃い靄、蒸し暑く(29℃)汗だくの観察。昼過ぎからやっと晴れ間が。飛びませんでした。特に休日バーダーには気の毒でした。たかの代わりに冗談が飛び交い、恨み節もまじえて、カフェ いのこやま、結構にぎやかでした。明日以降に期待しましょう。(Ishi)
【他地点(男鬼峠)】
 コースを見極めたくて登りましたが、残念ながら少ししかデータが取れませんでした。またの機会に出直しですね。
調査時間09:30-15:00 サシバ13 ハチクマ5 ノスリ1 計19 (N.Y)
9/13  靄が濃く調査員泣かせの一日でした。晴れ間のある頭上をひたすらタカを探しました。13時台に、肉眼で見える高さでサシバとハチクマの帆翔が確認できました。静かな猪子山でしたが、まずまず、満足のある調査日でした。(こさぎ) 
 午後2時以降も4時まで調査されていますので、追加あるかも知れません。(akasyoubin)
 調査員Tさんから追加情報が入りましたので更新しました。(N.Y)
9/12  気温高く(29℃)微風、蒸し暑い。終日もやあり視界不良。今日は中休みの感じ。ただタカ柱あり、直行ありなど数は少ないが渡りを実感。明日以降に期待。(Ishi)
9/11  白樺情報を参考にすると、今日は50でしたが、フタを開けてみると200超の大台に乗りました。昨日の残り物に恵まれたのでしょうか?ピークの時間帯は結構忙しく、お弁当が後回しになりました(苦笑)。高い、遠いも多かったですが、直上で柱も出来て、大変満足の一日でした。(mn)
【他地点(田中山)】
 先週の下見以降、2度目の登山です。今朝から良く晴れていて、風は微風~弱風でした。霞んでいて遠方の眺望は効きませんでした。観察した13羽中9羽は、田中山上空を旋回し渡っていったものです。10時台は、サシバ6羽とハチクマ1羽のタカ柱も見られました。13時台は、田中山上空を素通りするサシバや、琵琶湖側でオオタカが旋回して南下、菩提寺方面でもサシバが旋回し南下する姿が見られました。田中山の標高292メートルですが、タカはそれよりも更に高い所を飛んでいました。
調査時間 09:00-14:00 サシバ9、ハチクマ3、オオタカ1、合計13  (らいちょう)
9/10  それなりに飛びました。コースは色々、高さも色々。タカ柱あり、遠近も。白樺峠で飛んだとの情報を見て、観察者が一気に増えました。「お久しぶり」と挨拶を交わしながら話が弾みました。「カフェ いのこ山」は実質、今日から開店。賑やかにタカ見を楽しみました。(Ishi)
【他地点(鳥居本)】
 予想に反して出足悪く、11時過ぎに東の方高くを行く19羽を見つけてからは、西側の視界を捨て、東の方角がよく見える場所に移動。早い時間は、死角になっていて見逃しがあったのかも知れません。遠く高いものが殆どでしたが、真上での帆翔もあり渡るサシバの姿を堪能できました。
調査時間 08:30-15:00 サシバ106 ハチクマ10 ノスリ2 合計118 (N.Y)
9/9  晴れ、微風、気温24℃、爽やかな1日でした。視界良好。タカ日和ですが結果は残念!今シーズンは助走時間が長い感じです。終日トビが飛び回り、何回もハチクマ?の繰り返し。今後に期待しましょうや。(Ishi)
【他地点(鳥居本)】
 今日は動くはず。と待ち構えましたが、残念ながら午後遅くになってもやってきませんでした。全体的にゆっくりとした飛翔で、姿を現すものの、北へ向ったり稜線の向こうへ消えたりと、渡らないタカも多かった。通過したのはハチクマばかりで、サシバは合計5羽現れたものの、1羽も通過しませんでした。
調査時間 09:00-16:00 サシバ0 ハチクマ6 ノスリ1 合計7 (N.Y)
9/8  雨上がり、曇りに。気温が今日も24℃と爽やかでした。視界も良好。今日も13時台に猪子山迄来て荒神山方向に引き返したサシバ2羽がありました。カウントならず。14時台の2羽は、それぞれ単独で来て帆翔なく通過。連れないことでしたが、結果「ゼロ」でなく良かった。雨上がりのせいかセミが一段と鳴き争う。アブラゼミ、ツクツクボウシ 見ん見んゼミの大合唱。(Ishi)
9/7   「0」が並ぶ完封負けでしたが、12時40分ころに猪子山真上にサシバ4羽がいつの間にか現れ、割と低い高さで暫く舞ってくれた。その後何と荒神山の方へ逆行しましたので、カウント数には入れません。「完全試合」は免れた感じです。(Yoko)
9/6   今日も気温が低く(25℃)爽やかな一日でした。視界も良好。サシバ、ハチクマ初認。9時台のサシバの一団(4羽)は、猪子山を目指して飛来、頭上近くを通過。渡りを実感しました。いよいよ始まりです。数は少ないが結構でした。(Ishi)
9/5  今日から観察開始です。残念ながら渡りを認めることは出来ませんでしたが、ハヤブサ、オオタカ、ミサゴ、ノスリなどが現れてくれました。たいへん過ごし易い気温での観察スタートとなり、北西の風が強まった午後は、半袖では少し寒く感じるぐらいでした。(N.Y)

2013年 日別渡り羽数(後半)

渡り数累計

2013年 日別渡り羽数(前半)

9月の渡り数累計

過去8年 9月の日別渡り数