Get Adobe Flash player
 
日付天候時間サシバハチクマノスリハイタカ属その他タカSP合計
累計     6,379 1,010 1,776 282(50) 21 108 9,576(50)
11/8 曇りのち晴れ 09:00-14:00 0 0 32 ハイタカ2(2) 0 0 34(2)
11/3 曇り時々晴れ 09:00-15:30 0 0 151 ハイタカ1(2) 0 0 152(2)
11/2 晴れのち曇り 調査なし              
11/1 晴れ 11:40-15:30 0 0 17 ツミ1 ハイタカ1 0 0 19
10/31 晴れ 08:00-16:00 0 0 62 ツミ3 ハイタカ(3) オオタカ1 チゴハヤブサ1
チョウゲンボウ2
0 69(3)
10/30 曇りのち雨 10:00-11:00 0 0 0 0 0 0 0
10/29 晴れ 08:00-16:00 0 0 71 ツミ6 ハイタカ5(8) SP2 チゴハヤブサ1 0 85(8)
10/28 晴れ 08:00-17:00 0 0 487 ツミ4 ハイタカ6(9)
オオタカ1 SP2
チゴハヤブサ1 0 501(9)
10/27 快晴 08:00-16:00 0 0 37 ツミ3 ハイタカ4(7) 0 0 44(7)
10/26 晴れ 08:50-15:00 0 1 24 ツミ3 ハイタカ2(7) SP1 0 0 31(7)
10/25 曇りのち雨 08:00-11:20 0 0 0 0 0 0 0
10/24 晴れ 08:20-15:00 0 0 58 ツミ2 ハイタカ1 SP1 0 2 64
10/23 晴れ 08:40-15:00 0 0 187 ツミ7 ハイタカ2 0 0 196
10/22 曇り時々晴れ 10:20-15:00 0 0 2 ツミ1 ハイタカ(1) 0 0 3(1)
10/21 晴れ一時時雨
のち曇り
08:00-16:00 0 0 45 ツミ5 ハイタカ2(2) SP1 チョウゲンボウ1 0 54(2)
10/20 晴れ 08:20-16:00 0 0 56 ツミ5 ハイタカ2(2)
SP5
0 0 68(2)
10/19 快晴 08:00-16:00 0 0 33 ツミ2 ハイタカ4(2)
SP2
0 0 41(2)
10/18 晴れ 08:00-15:00 0 0 6 ツミ1 ハイタカ5(1) チョウゲンボウ2 0 14(1)
10/17 曇り 08:00-16:00 0 0 110 ツミ27 ハイタカ1(1)
オオタカ1 SP3
チゴハヤブサ2 0 144(1)
10/16 晴れ 08:15-16:00 1 3 128 ツミ6 0 0 138
10/15 調査なし              
10/14 曇りのち雨 08:00-09:20 0 0 0 0 0 0 0
10/13 曇りのち雨 08:00-13:00 0 0 0 ツミ3 SP2 0 0 5
10/12 晴れ 08:15-15:00 0 2 62 ツミ5 オオタカ1 0 0 70
10/11 曇り 調査なし              
10/10 晴れ 08:00-15:00 5 0 25 ツミ14 ハイタカ2(1) 0 0 46(1)
10/9 晴れ 08:00-15:00 0 5 19 ツミ12 ハイタカ1(2)
オオタカ1 SP2
0 0 40(2)
10/8 快晴 08:00-15:00 5 0 6 ツミ3 ハイタカ3
オオタカ1 SP3
ハヤブサ1 0 22
10/7 晴れ 08:00-15:00 0 0 2 ツミ1 0 0 3
10/6 曇り 09:00-15:00 0 0 11 ツミ1 オオタカ1 ハヤブサ1 0 14
10/5 曇りのち雨 08:00-11:30 0 0 0 0 0 0 0
10/4 快晴 08:00-15:00 92 6 22 ツミ8 SP9 チゴハヤブサ1 14 152
10/3 晴れ 07:40-15:00 71 4 10 ツミ3 SP2 0 1 91
10/2 曇り時々晴れ 08:00-15:00 17 6 22 ツミ9 オオタカ1 SP2 ハヤブサ1 12 70
10/1 曇り 08:00-15:00 4 12 0 0 チゴハヤブサ1 0 17
9/30 曇りのち雨 08:00-12:10 1 1 0 0 0 0 2
9/29 晴れ 07:20-16:00 297 60 33 ツミ13 SP4 0 7 414
9/28 晴れ 07:00-16:00 756 28 7 ツミ3 0 3 797
9/27 晴れ 07:00-16:00 1,342 93 10 ツミ9 ハイタカ2 SP4 0 11 1,471
9/26 曇り 07:00-16:00 51 5 0 0 0 0 56
9/25 曇り一時晴れ 06:50-16:00 2,772 412 5 ツミ1 ハイタカ1 SP1 ミサゴ4 18 3,214
9/24 晴れ 07:00-16:00 140 96 7 ツミ4 ハイタカ3 0 32 282
9/23 晴れ 07:40-16:00 20 31 3 0 0 1 55
9/22 曇り時々雨
のち時々晴れ
08:00-16:00 2 61 0 0 0 0 63
9/21 調査なし              
9/20 調査なし              
9/19 晴れ時々曇り 08:00-16:00 367 102 2 ツミ2 0 2 475
9/18 晴れ 07:40-16:00 62 24 7 オオタカ1 SP1 ミサゴ1 1 97
9/17 曇りのち雨 08:00-15:00 1 1 0 0 0 0 2
9/16 晴れのち曇り
のち雨
08:00-15:15 46 13 4 ツミ3 0 0 66
9/15 晴れ 08:00-16:00 54 3 0 0 0 3 60
9/14 晴れ 08:00-16:00 60 4 1 ツミ1 0 0 66
9/13 晴れ 08:00-16:00 102 20 1 SP2 0 0 125
9/12 晴れ 08:00-16:00 20 3 1 0 0 0 24
9/11 曇りのち晴れ 08:00-16:00 20 2 4 0 0 0 26
9/10 晴れのち曇り 08:00-16:00 30 6 2 0 0 0 38
9/9 小雨のち曇り 08:00-15:00 19 0 1 ツミ1 0 1 22
9/8 晴れ 08:30-15:00 16 5 2 ハイタカ2 0 0 25
9/7 快晴 08:15-15:10 3 1 1 0 ミサゴ1 0 6
9/6 晴れ 08:00-15:00 2 0 0 0 0 0 2
9/5 雨時々曇り
のち晴れ
12:00-15:00 1 0 0 0 0 0 1
9/4 調査なし              
( )内数字は逆行個体。合計に含まず。
観察者メモ
11/8
北西の風が強く寒い 強風を喜んでカラスが飛び回るが ノスリは風に流されてさっさと行ってしまう。午後から余り飛ばなくなり 早く終了しました。(S)
11/3
一日中靄があり見にくい。琵琶湖側からの風は次第に無風になりました。13時すぎから、荒神山方面の遠くでタカ柱が何度も出来ました。(S)
11/1

今日は通行可と聞いて、遅すぎましたが上がりました。 暖かく穏やかな日でしたが タカは少ない。(S)
※参道の樹木処理作業の開始が少し遅れるようです。猪子山の情報が入りましたら、日計とコメントのみ掲載します。

10/31
朝方は昨日の雨の蒸気で物凄しガス、下界は全く見えない。雲の中の仙人?10時頃から東近江市、続いて彦根市が見えだし、11時前には正常に。午後になると猛烈な西風となり、琵琶湖側から吹き上げる風に乗って帆翔することなく矢の様に流れて行った。近きものが多く良かった。今日で長期にわたった調査を終わります。協力いただきました皆様有難うございます。心より感謝申しあげます。案内板を回収し下山しました。なお近じか参道脇の枯樹を撤去するため、レッカー車を使った作業があります。車は通行止めとなります。三日程度の作業です。要注意!!(I )
調査の皆さま、お疲れ様でした。今シーズンは、最高の年でしたね。参考までに、公式調査が始まってからの累計でサシバ6379羽は1位、ハチクマ1010羽は3位、ノスリ1576羽は2位の記録でした。もちろん総数9371羽は第1位でした。まだまだ渡りのコース、特に滋賀北部のコースなどわからないことがいっぱいです。鬼が笑うかも知れませんが、来シーズンが楽しみで待ち遠しいです。(*^_^*)(akasyoubin)
10/30
雨が止んだので登りましたが、またしょぼついてきたので、下山。トビ1羽とカラス数羽、何とも。(I)
10/29
今日も快晴無風。気温も上がりきて観測には良。どうしても昨日の余韻があり飛ばない感は否めない。時々近いものがあり、カメラのシャッターが響く。(I)
今日一は15時台の8羽。頭上近くで帆翔、タカ柱を作り高度を上げ流れた。しかもゴールデンノスリになって。(一人居残りのYさんから)
10/28
 天気も絶好、数、質とも記録的な一日となりました。これぞノスリの渡り。青空をバックに陽光に照らされ集団帆翔してのタカ柱あり、矢の様な直行あり、山がらみの近いものが多く何とも綺麗でした。鶏の一声、コッ結構。(I)
参考:今日のノスリ487羽は一日の通過の最高記録です。(akasyoubin)
10/27
気温は低いが快晴微風視界良。観察には良い日でしたが、期待したほど飛びませんでした。ノスリが近かったのは、8時台と15時台だけ。長時間の中休みが2回もあり、めげそうになりました。15時3分に1羽飛び、止めそこねて16時まで頑張りましたが甲斐がありました。夕日に照らされたノスリが綺麗でした。(I)
10/26
猛烈な西風と気温終日13℃。寒い寒い。それに飛ばない。厳しい一日になりました。ハチクマ若1が強風に煽られながら高度を上げて行きました。時期遅れ?目的地まで行き着けるか心配。ノスリは11時過ぎの10羽が一団で頭上を掠めていったのが印象的でした。地元の幼稚園児100人が先生や母親に引率されて登って来ました。30分ほど山頂広場が、園児で埋まり、ワイワイガヤガヤ、大いに賑わいました。(I)
10/25
北の方の山は雨模様に見え、予想通りやはりゼロ。戦意喪失気味のところに小雨がきたので、これ幸いと中止に。ツグミ初認。(I)
10/24
晴れ無風、暖かい。視界良好。数は多くなかったが、近くを飛ぶものが多く、それなりに楽しめました。(I)
10/23
午前中は遠くを飛ぶものが多く、カウントのわりに満足度はイマイチ。13時前から近くを通過するものが次々と現れ、楽しませてくれました。(Ny)
もう少しで200羽でしたが、14時半より飛ばなくなり終了しました。(S)
10/22
予想に反し天気が一時回復、開始が遅れましたが、上がりました。視程良好で湖東の山々は何時もよく近く感じる。雲もありタカは探しやすいのですが、結果は散々でした。(S)
10/21
天気は目まぐるしく変わりました。小雨が来ましたが頑張りました。13時台に一団が来てタカ柱をつくり、上昇して流れて行きました。これが今日一でした。(I) 
10/20
今日も昨日と同様晴れ無風、観察には絶好でした。飛ぶと思ったのですが。ただ15時台にノスリ12羽のタカ柱が出来、少し遠かったがいくらか癒されました。ただ全体として欲求不満は否めません。明日からはどうなんでしょうかね。(I)
10/19
天気は昨日と同じ、快晴微風視界良好。数は少なかったが、中休み後、後半になって動きがありました。特に15時を過ぎると、夕日に照らされて、今シーズン初のゴールデンノスリに。何とも綺麗でした。(I)
10/18
天気は快晴、無風 飛ぶと思ったのですが。午後は西からの強風が吹き出し、厳しい調査となりました。飛ばない飛ばないのボヤキ節と、愛知川に今シーズン初のコハクチョウ1羽が入ったという情報が話題に。コハクチョウは昼頃に5羽に、そして15時前には8羽に増えました。今日もドクターイエローの新幹線が下って行きました。明日は良い事があるかも知れません。(I)
10/17
近くをとぶものが多く良かった。チゴハヤブサもサービス満点。13時台のノスリは集団出来てタカ柱も。今日は観音さんの月命日で、お経が終日大音響で流されていました。有難いことでした。16時前に一匹の猿が参道を登って来ました。お参りに来た?10月末には有志の調査も終了します。なお奉賛会の参道整備が10月に行うところを、調査に配慮して、11月初旬に行われます。大変有難いことです。(I)
もし11月初旬に車で来られる方は、登山口駐車スペースに車を止めて、歩いて登って下さい。(akasyoubin)
10/16
ここ3日間天気が悪かったためか、今日は多くのタカが飛んでくれました。タカは近くを飛んでくれ、皆さん喜んでいました。良く模様の似たハチクマ幼鳥が続いて飛んだ。(S)
10/14
とりあえず登りましたが、小雨がしょぼつきだしたので中止しました。しかし予報ほどは降ってませんね。今は止んでます。しかしもう登る気にはなりません。(I)
10/13
気温が低く、曇りで無風。上昇気流が発生しないのか、飛びませんでした。雨が降ってきたので13時で打ち切りました。(I)
10/12
朝は霧が出て、下の田んぼも見えない。次第に視程は良くなるが、少し靄が残りました。今日はノスリが多く飛び楽しめました。(S)
10/10
風もなく、穏やかな晴天でしたが、稲わらを燃やす煙なのか?一日中、湖東方面が見づらい。今日のノスリやツミは、近くや真上を飛んでくれました。ノスリをもう少し多く見つけたかったのですが、ダメでした。(S)
10/9
天気は昨日と変わらず、靄があるが見通しやすかった。念願のハチクマ、四桁達成。今日一、二はハチクマ3羽が近くで帆翔と、閉店間際のノスリ1で、夕日を浴びて近くで帆翔綺麗でした。(番外)アサキマダラ1が近くで飛び回って、Nyさんの指にとまりました。捕えて記念撮影しょうとしましたが、私が逃がしてしまいました。もう一回やって来て、またNyさんのまわりを飛びまわりました。今度はとまりませんでしたが、何故?Nyさんばかり?(I)
10/8
快晴無風、靄はあるが暖かく過ごしやすかった。しかし昨日に比べれば、数は出たが、遠くが多く満足感はもう一つ。残りサシバは出たが、ハチクマは飛ばず、四桁は今日もお預け。特に午後のゼロはきつかった。ただ終わりごろ、トビ柱(12羽)とドクターイエロー(下り)が彩りを添えてくれた。15時で打ち切り。(I)
 ※ちなみにドクターイエローとは、JR東海新幹線の計測用車両です。(akasyoubin)
10/7
昨日に続き低調な日になりました。靄があり、遠くは見づらく、琵琶湖側からの強風が吹きつけました。サッサと通り過ぎたノスリ2羽、遠くのツミ1羽に終わりました。(S)
10/6
思ってたより早くに天気が回復したので、少しは期待して上がりましたが、11時台以外はサッパリ。一日中静かな猪子山でした。朝のうちに渡ってしまったものがあるのかも知れません。(Ny)
10/5
天気予報では15時頃から雨。これならいけると思ったのと、新記録の四桁、1000羽目のハチクマをカウントしてやろうと。しかし現れませんでした。ハチクマ?うんにゃトビ。トビもこれ1羽のみ。残念、1000羽目は何方かがカウントされるのでしょうかね?今シーズンは新記録続出。嬉しい事です。(I)
10/4
今日も9時台を中心にサシバが予想外に多く渡りました。時間が経つにつれ数が減りましたが、午後になるとノスリを中心にポツポツ通過しました。今日で公式調査は終了します。ご協力いただいた皆様、有難う御座いました。明日からは有志による調査を不定期に行います。 (Ny)
明日からの調査結果は、情報が入り次第更新していきます。(akasyoubin)
10/3
今日は午前中に集中し、午後からはぴたりと止まりました。もう少しノスリが来るかと思いましたが伸びず、思いの外サシバがよく飛びました。(Ny)
明日で公式調査を終了します。(akasyoubin)
10/2
今日は在庫切れかなあ?と思いつつ調査開始。野焼きする煙で多少視界不良。でも10時前からパラパラとサシバが飛び、時折ツミも頭上に。11時半にはハチクマが近寄り、綺麗な姿を堪能させてくれました。昼からは西風が強くなり、ノスリのワンマンショーになりましたが、終わってみれば、まずまずの数になりました。(akasyoubin)
【参考・八ツ尾山】
9:00-16:00 サシバ10、ハチクマ3、ノスリ7、ツミ1、タカsp1 合計22羽
今日で6日目の八ツ尾。あまり期待はしていなかったものの、全体的に遠く、やはり物足りない。コースも、北方向で発見→そのまま琵琶湖側を通過といったものばかりで、これではどこから入ってきたのか特定出来ない。午前と午後では、風向きがガラリと変わり、まともに風を受けながらの観察でした。寒っ。(Ny)
10/1
西風が段々強くなり、気温も上がらず寒かった。数も出ず、遠く高くでした。15時に終了。(I)
9/30 いつまで持つかと思いながら調査をしていましたが、予報通りお昼に雨が落ちてきました。これで5年連続の雨。こりゃもう完全な特異日ですね。近くで休んでいたと思われるハチクマと、琵琶湖側低くを通過したサシバ、各1羽のみでした。尚、予定では本日が公式調査最終日でしたが、明日も調査を行います。(Ny)
9/29 今日は頭上を渡り、柱を作ってくれるサシバ、ハチクマが圧倒的に多く、時に眼下から舞い上がるハチクマを見て三宅島からの旅人を含め多くのギャラリーから歓声があがった。数もそこそこ出たが、何よりも近くで青空バックに観察出来、満足度100%の一日となりました。(K)
十一面観音参詣者より「鷹柱 必ず見ると 日々願う」「秋晴れに 心はずませ 鷹柱」(y.s.)
9/28 良く晴れた、風の穏やかな一日となりました。8時半頃から琵琶湖側の遠くをサシバが羽ばたいて飛び始め、9時台~11時台に琵琶湖側や山側の遠いところに次々にタカ柱が出来て、まとまった数が通過していきました。猪子山上空付近を通過する群れは、11時前後に集中して見られました。午後も天気は穏やかでしたが、通るタカの数は大幅に減少しました。(Mo)
9/27
8時前からポツポツとした渡りが続き、9時半を過ぎたあたりから西側をどんどん通過しました。伊庭内湖上で100羽近いタカ柱が出来、頭上コースも途切れなく渡って行き、やめられない・止まらない状態で、25日の再現となりました。11時を過ぎると、大きくても30~40程度のグループになり、午後はめっきり数が減り、観察者にも疲労感が漂いましたが、仕舞い間近の3時半に、13羽が頭上で帆翔、美しい舞を見せてくれました。今日の渡りで、9月の渡り総数も記録を更新し、記録づくめとなりました。午前中は視界が悪く、特に山側でのカウントが困難でした。見落としもあると思います。(Ny)
9/26 昨日の大ブレークと打って変わって、川の流れも滝に柱も見られないまったく静かな一日となりました。明日に期待したいです。(K)
9/25
サシバ、ハチクマ共々8時前から次々と渡り始め、鈴鹿寄り、眼下、目前、頭上と現れる。木の枝にとまり観察者を喜ばせてくれるサシバも。8時~15時台まで途切れることなく渡り、タカ柱も何度も出来、最終的には3000の大台に!(K)
予想していたとはいえ、余りの数にカウント疲れました。バンザイ!なお、サシバ、ハチクマとも公式調査が始まってから最高の数字となりました。(akasyoubin)
【参考・八日市(河辺)】
7:00-15:00 サシバ662、ハチクマ54、ノスリ1、タカsp26、計743
いつもの八日市の山では左側が死角になり、漏れがあることがわかったので色々移動してこの場所にしました。初っ端は真上を羽ばたいて60羽が通過。以後どんどんタカ柱が出来、数が上がる。コースは琵琶湖側が多かった。360度観察しないといけないので、ちょうと一人では無理がある。抜けもあったと思います。疲れました。もう少し山裾に寄った方が良いと思います。猪子山は3,000羽越とか。新記録、目出度いことです。(I)
【参考・八ツ尾山】
7:00-16:00 サシバ342、ハチクマ84、ノスリ6、ハイタカ2、ツミ1、タカsp16、計451
朝の2時間ほどを除き、全体的に高くを行きました。そろそろ来はじめたかという、8時13分、前方約1Kmの山の上に21羽で混群柱が出来ました。
少し前から降っていた霧雨に陽が射し、タカが帆翔している手前の谷に虹がかかりました。タカ柱と虹とのコラボレーション・・・それはそれは素晴らしい眺めでした。尚、ここ八ツ尾山と猪子山とでダブルカウントの可能性は殆どありません。河辺については両方と精査が必要です。(Ny)
9/24
三桁になりましたが、予想には程遠い数でした。たまに近くを飛びましたが、ほとんどが鈴鹿側遠くでした。明日に期待しましょう。今日も多くに観察者で「喫茶イノコヤマ」は終日賑わいました。客筋が変わったように思われます。県内者に加えて三重、大阪、名古屋、神戸など遠方からのお客さんが目に見えて増えて来ました。HPの充実効果と思われます。冒頭の猪子山風景等を見て、一度行ってみたいと思われるそうです。三重からはトンネルが開通で便利になったとか・・・。(I)
【参考・八ツ尾山】
8:00-16:00 サシバ82、ハチクマ71、ノスリ1、オオタカ1、ハイタカ1、ハイタカsp1、タカsp4 、計161
朝のピークが過ぎると、1時間あたり1桁という低調な時間が続きましたが、閉店間際の15:45頃から、数羽づつのグループが次々やってきて柱を作り、先に進むもの、後から柱に加わるもの、10数羽程度の柱が10分以上無くなることなく続いていました。今日の一番は、今までで1番!というほど至近を通過し頭上で帆翔して去っていった朝のハチクマ1羽。見惚れました。(Ny)
9/23 今日も西高東低、冬型の気圧配置。晴れて視界良好なれど寒くて西風が強い。観察者は沢山でしたがポツポツしか飛ばず残念でした。「出た!」の声に右に左に大移動?しかし、ほとんどが帆翔せず、強風に乗って行っていまた、もう帰らないという感じ。いささか欲求不満気味。ただ「喫茶イノコヤマ」は終日大いに賑わいました。遠路からの来山の皆さんお疲れ様でした。またの来店お待ちしております。(I)
来る来ると期待しながら昼過ぎを迎えても来ない日でした。岩間の情報に「何故?」の疑問ばかり、終日の西風で、鈴鹿側に沢山流されたのでしょうね?(akasyoubin)
9/22 ハチクマの日になりました。人間には厳しい気象条件の中、強風に逆らって(利用して)、猪子山の琵琶湖側がらみで(吹きつける力で)、羽ばくことなく(帆翔もなく)、高度を上げて流れていきました。近いものが多く、観察者にもカメラマンにも良好でした。反対にサシバには厳しすぎる条件だったのか?風に押されて鈴鹿山系側に吹き飛ばされたのか?カウントは2羽のみでした。あれだけ暑かったのが嘘のように、ジャンバーを着ても寒かったです。
「タカ数え唄」何の因果でタカ数え始めた~色は黒くなる~身は縮む~寒いよのう~寒いよのう~(先日までは、暑いよのう~暑いよのう~)(I)
9/21
昨日同様、台風15号の接近と本州にある前線の影響で強い雨が降っています。残念ながら本日も調査は中止です。明日以降に期待しましょう。(Ny)
9/20 台風15号と、停滞する前線の影響により、雨が降っています。終日雨の予報ですので、本日の調査は中止になりました。(Ny)
9/19 朝から沢山のタカバーダーが集合、期待に応えて9時過ぎにはハチクマが飛翔、その後も60~80羽のサシバやハチクマが川の流れの様に渡り、時には頭上に飛来、参加者を存分に楽しませてくれました。(K)
最後の最後に現れてくれたハチクマ2羽も青空バックに綺麗だったです。ところでKさんとは誰でしょうね?(akasyoubin)
9/18 昨日と打って変っていい天気、そして暑い日になりました。今日は数の割に、高い、遠いと「見た」というインパクトのない日になりました。でも一度だけ小さなタカ柱が見れました。明日に期待したいですね。(akasyoubin)
9/17 予想外のお天気で、今日も終日観察できるかと思いましたが長くは続かず、雨に降られました。一旦は中止を決定したものの、回復したため再開。しかし2時頃に、またも雨がやってきて、15時で撤収しました。
今日は観音様の縁日で、会を代表して石井代表にご祈祷を受けていただきました。交通安全・家内安全・大願成就、そしてボケ封じ(これ大事)。
縁日のお経が終わったあとは、静かな猪子山でした。(Ny)
9/16 今日も鈴鹿側ばかりでした。出だしは悪く、11時半頃サシバ、ハチクマの21羽の混群柱が近くに出来、歓声があがりました。他にもハチクマが近くを通過したり、カメラの人も喜んでいました。日々観察者が増え、「喫茶イノコヤマ」は大いに賑わいました。嬉しい事です。雨が降り出し、15時15分中止。(I)
9/15
今日は鈴鹿側に遠く高くが多く、靄の中を抜けたものもあると思います。今日一は、11時頃の近くで帆翔したサシバ1だと思いましたが、閉店近くにサシバ7が頭上直ぐ上に現れ舞を披露し高度を上げ流れて行きました。皆さん「良かった、良かった」と。ただタッチの差で帰られた方がありました。残念でした。またのお越しをお待ちしています。(I)
【参考・八ツ尾山】
8:00-15:30 サシバ 13、ハチクマ 2、ノスリ 1 渡りのコースを重点的に見ました。もう少し数が出て欲しかったですが、双眼鏡要らずのものも3羽ほどあって、少しは楽しめました。(Ny)
9/14 やっぱり今日も暑い。霞があり、湖東方面の遠くが見にくい。昨日に比べ、低調に終わりました。遠くて高いのばかりで、近くに来たサシバは3羽。みなさん御不満の様子でした(S)
9/13 念ずれば通じる。三桁越えとなりました。鈴鹿側遠く高くが多かったが、タカ柱も数本出ました。今日一は、近くで出来たサシバ15羽によるもの。素晴らしいものでした。「めったに見れないものを見た。」皆さん大満足でした。しかし残暑が厳しく、蒸し暑い!(I)
9/12 今日も飛ばぬのボヤキ節。三桁になるのが待ち遠しい。何とも蒸し暑かった。(I)
渡り途中の小休止?美しいキビタキ♂がお堂下に現れました。チョウゲンボウが空中で虫(トンボ?)を捕らえ、食事をしていき、合間に楽しめました。(Ny)
9/11
開始前は小雨が降り曇り空、そして蒸し暑い朝でした。次第に晴れ間が出て山の稜線が見える天気になりましたが、タカの出足は悪く、12時台来たサシバの小さな集団がこの日のピークでした。その他は、ハチクマ、サシバそしてノスリが単独で渡っていきました。そして午前中の数羽は目線の高さでしたが、その後は高いものなかり、でも青空バックに飛び、綺麗な姿が見られました。明日の天気は良さそうなので、期待できそうですね。(akasyoubin)
9/10
今日から公式調査開始です。(akasyoubin) 午前中は眠気を誘われるほど暇でしたが、午後だんだん良くなりました。真上や近くを飛ぶものもあり結構でした。特に16時前に来たサシバ3羽はすぐ上で帆翔を繰り返し、夕日に照らされた模様もくっくり、今日一でした。しかし、なんとも暑かった。(I)
9/9
今日は琵琶湖側を飛ぶものが多く、頭上近くで帆翔するものもありました。綺麗でした。午前中は、ポツポツと単独飛行でしたが、午後は団体飛行もありました。あれはハチクマ?うんいやトビ。これの繰り返し。結局、ハチクマはゼロでした。(I)
【参考・八ツ尾山】
今日も猪子山と同時に観察を行いました。が・・・サッパリ。13時台にサシバが1羽渡っただけでした。上のコメントにあるように、今日は猪子山の西(琵琶湖)側を通過するものが多かったようで、そのコースを飛ばれるとお手上げです。完敗。乾杯できる日は来るのでしょうか?(Ny)
9/8 
9時前のサシバ2は近くから飛び立ち、頭上で帆翔、高度を上げて流れて行きました。(一泊組?)綺麗でした。ノスリ2とサシバ1が頭上高くを飛ましたが、他は鈴鹿側遠く高くでした。 喧しい程鳴き盛るセミ達にタカを見タカと問いましたが、見ぃ~ん、見ぃ~ん、見ぃ~んと言うばかり。
いよいよタカ見の始まりです。(I)
 9/7
トビ25羽が柱になり流れていった。渡り?サンショウクイ50羽が見られた。(S)
【参考・八ツ尾山】
雲一つない青空の下、猪子山の東12kmの地点でも同時に観察を行いました。結果は1時台にサシバ3羽の渡りを確認。2羽は猪子山ではカウントできなかった固体で、飛び去った方向から、そのまま鈴鹿の山際を南下していったものと思われます。あとの1羽は特定できず。(Ny)
9/6
風が強く、薄着では肌寒いくらいの猪子山でした。(Ny)
9/5
雨が小降りになるのを待って上りました。殆どの時間細かい雨に降られましたが、2時過ぎから一気に青空が見え出しました。その後、今シーズン初の渡りを確認。お天気が回復した明日以降に期待。いよいよ始まりました!(Ny)
9/4 一日中降り続く雨のため、調査できませんでした。明日もお天気が心配です。(Ny)
9月の渡り数グラフ
過去6年間の日別渡り数累計(9/10~9/30)

【速報値のため予告なく変更する場合がございます。個人・団体を問わず、引用及び転載、これに類する行為は固くお断りいたします。】