本日、新旭探鳥会が行われました。参加したakasyoubinから報告します。薄曇り空で気温も一ケタの寒い日でした。でも次第に晴れ間も見え、気温12℃で風もなく探鳥会日和になりました。センター前には無数のオオバンとホシハジロ、他にはキンクロハジロ、カンムリカイツブリなども見られました。センターを出発し、いつものの湖岸を歩きながら観察です。ただ思った以上にカモたち水鳥の数が少ないです。でもカワアイサ、ホオジロガモそしてハジロカイツブリも見られました。そんな時、6羽のコハクチョウが上空を通過してくれました。その後、湖岸を離れ山沿いへと入りましたが、小鳥たちの姿や種類も少なく静かです。そんな中でも、電柱にとまったり、飛翔するノスリやチョウゲンボウが見られ、楽しませてくれました。参加者19名。

気温:8~12℃ 天気:うす曇り 時間:9:10~12:40 

「出現鳥」

カイツブリ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、コハクチョウ6、マガモ、カルガモ、コガモ、ヨシガモ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、オナガガモ、ハシビロガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、ウミアサイ、カワアイサ、ミサゴ、トビ、ハイタカ、ノスリ、チョウゲンボウ、オオバン、ユリカモメ、カモメ、キジバト、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ジョウビタキ、ウグイス、エナガ、シジュウカラ、ヤマガラ、メジロ、ホオジロ、アオジ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス  48種類+ドバト

湖岸を歩きながらカモたちを遠くにカワアイサやホオジロガモ木津浜にて

上空を通過するコハクチョウ山沿いの道を・・・神社付近の綺麗な紅葉

小休止後、神社を出発遠くの電柱や鉄塔にノスリやチョウゲンボウ再び湖岸を歩き、センターへ戻ります

探鳥会写真:akasyoubin