本日、湖北野鳥センター共催湖北湖岸探鳥会が行われました。担当者のSさんからの報告です。開始そうそう 尾上の電信柱にとまるムクドリの群れの中にホシムクドリが、ノスリは何度も現れ 琵琶湖にはほとんどカモが揃っていて 秋の湖北を楽しみました。 曇りでしたが、後半小雨が降り出しコースが短縮になりました。 余呉川に回れなかった事と11月にしては暖かい為か、 出現鳥数は 今一つでした。昼食後、センター前にカワアイサ10羽が現れましたので、本日の出現鳥に追加します。  参加者21名。
 
天気:曇りのち小雨 時間:9:50~12:00
「出現鳥」
  
  カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、マガン、コハクチョウ、マガモ、カルガモ、コガモ、ヨシガモ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、アメリカヒドリ、オナガガモ、ハシビロガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、カワアイサ、ミサゴ、トビ、ノスリ、オオバン、ハマシギ、タシギ、ユリカモメ、カモメ、カワセミ、ヒバリ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ビンズイ、ヒヨドリ、モズ、ジョウビタキ、ホオジロ、オオジュリン、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、 ハシボソガラス、ハシブトガラス、ホシムクドリ 47種類  他 ドバト
湖北野鳥センター前町中でホシムクドリを電柱にとまるホシムクドリ
尾上でをカモを上空を飛ぶミサゴ尾上漁港で
  探鳥会写真・野鳥写真提供:Sさん