定例・下物探鳥会が行われました。担当者のMoさんからの報告です。炎天下の下、雲と木陰を求めての探鳥会となりました。琵琶湖の湖面にはこれまでにも増して多くのバスボートが・・・、烏丸半島岸壁から望遠鏡で見えた範囲で395隻。その他にも水上スキーのボートが数隻。湖面に見える鳥は、赤野井湾の沖合いに点在する水草の島の上に立っている12羽のダイサギぐらいでした。参加者12名※探鳥会に参加いただいた皆様、暑い中お疲れ様でした。鳥あわせ解散後、駐車場のところでコムクドリ雄1を確認したので、今日の出現鳥に付け加えさせていただきます。

「出現鳥」カイツブリ、ゴイサギ、ダイサギ、チュウサギ、アオサギ、カルガモ、トビ、オオバン、ケリ、キジバト、ヒバリ、ツバメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、オオヨシキリ、セッカ、シジュウカラ、カワラヒワ、スズメ、コムクドリ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス 23種類

2011-07-17-07

ハスに覆われた赤野井湾

      2011-07-17-012011-07-17-022011-07-17-03

湖岸から見えるの釣りボートばかり・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・炎天下の水田地帯

2011-07-17-042011-07-17-052011-07-17-06

道の駅の展望台・・・・・・・・・・・・・・・・・赤野井湾のハスの花・・・・・・・・・・・・・・・・木陰で一息、暑い!

写真:akasyoubin