本日、下物探鳥会が行われました。担当者のMoさんからの報告です。穏やかな天気に恵まれ、桜の花の下でゆっくりと探鳥を楽しむことが出来ました。頭上高いところから降り注いでくるヒバリの囀り、柳の木の高い枝にかけた巣で抱卵しているハシボソガラス、茂みから響いてくるキジの声。湖岸の柳で枝うつりしながら囀るアオジなど、春の雰囲気がそこらじゅうに感じられました。琵琶湖の湖面は180隻以上のバスボートで混雑しており、カモの姿は志那の湖岸沿いや津田江湾内、赤野井湾のハス群生地内などに偏っていました。オオバンの数は先月よりは大分減少しましたが、それでもまだ数百羽がハス群生地内に集中していました。
津田江湾のヨシ帯に立っていた大きな柳の木が何本も切り倒されて、すっかり見通しが良くなったのがちょっと気になりました。参加者24名

天気:晴天 気温:16℃ 時間:9:35~12:35

「出現鳥」
カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、コガモ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、アメリカヒドリ、オナガガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、トビ、ハイタカ、ノスリ、キジ、クイナ、バン、オオバン、コチドリ、ケリ、タシギ、カモメ、キジバト、ヒバリ、ツバメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ツグミ、ウグイス、ホオジロ、アオジ、カワラヒワ、スズメ、コムクドリ、ムクドリ、ハシボソガラス  計43種 およびドバト

2011-04-17-012011-04-17-052011-04-17-02

湖岸の柳の下にバン、クイナが・・・・・・・・・・・・・・ヨシ原の中から現れたクイナ・・・・・・・・・・・・・・・道の駅の桜が綺麗です

2011-04-17-072011-04-17-032011-04-17-04

田んぼでは、上空でヒバリがホバリング・・・・・・赤野井湾の風車の桜は満開・・・・・・・・・・・青空の下、色んな花が咲き、綺麗ですね

2011-04-17-06

赤野井湾に残ったカモの中に、アメリカヒドリがいました!

写真:akasyoubin / 野鳥写真提供:Kawaさん