雪降りの朝を迎えた今日、西の湖探鳥会が行われました。担当者のtoshikuraさんからの報告です。雪が吹きすさぶ中、集まった参加者で決行。川沿いまで来ると横殴りの雪に変わり、解散しようとグランド前に戻ると、雪も止み青空が。公園を目指しながら、鳥を探して観察。公園のあずま屋で、チュウヒやミサゴ・タゲリの群れの飛翔を観察。西の湖では、マガモ・コガモ・ホシハジロ。あちこちで、ホオジロやツグミの群れに出会った。参加者7名。

※一時天候不良の為、短縮したコースで行いました。(探鳥会部)

天気:雪のち曇り一時晴れ 時間:9:00~12:00                       田圃は一面銀世界、こんな日でも鳥たちの動きは活発です

「出現鳥」

ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、バン、オオバン、タゲリ、ケリ、ミサゴ、トビ、チュウヒ、オオタカ、ノスリ、アカゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒバリ、ヒヨドリ、ムクドリ、シロハラ、ツグミ、ジョウビタキ、ハクセキレイ、カワラヒワ、ベニマシコ、ホオジロ、カシラダカ、アオジ、オオジュリン 37種類

スタート前から雪景色いつもの水路の橋の上からの観察公園へ向かいます

一時青空が広がるが・・・  探鳥会写真提供:こさぎさん