冬の大浦湖岸探鳥会を行いました。前夜の天気予報で滋賀県北部は雪、でも一部の望みを抱いて集合場所、湖西線永原駅前に向かう。今津あたりから雪が降り出す、でも道沿いは積雪が少なくシャーベット状になっていた。駅前に少しづつ参加者が集まり、参加者6名になりました。雪の舞う中、いつものように大浦川沿いに大浦湾へ向かう。周辺の山々は雪景色、大浦川にも雪が積もり、こんな条件では多くの鳥が望めないと思いきや、川沿いではホオジロ、カシラダカ、ツグミなどが見られた。湖岸では湖面に浮かぶヒドリガモ、キンクロハジロ、オカヨシガモ、オオバン、カワアイサ、そしてユリカモメ。所何処で休憩所で休憩を取りながら、湖岸を歩きました。湖岸ではアオジ、ミヤマホオジロ、シジュウカラ、ジョウビタキなどが見られました。雪が時折やみ日差しが差すが、これ以上の回復は望めないと判断し、後半のコースをキャンセルし、駅へと引き返しました。この天候で期待した猛禽類は見られませんでしたが、綺麗な雪景色や、遠くの蜃気楼が見られました。それにしても今年は雪が降るのが早いですね。 akasyoubin

天気:雪 気温:1~5℃ 時間:9:00~12:30 大浦は銀世界

「出現鳥」

 オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カワアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、ユリカモメ、カモメ、オオセグロカモメ、トビ、カワセミ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ビンズイ、ホオジロ、カシラダカ、ミヤマホオジロ、アオジ 34種類+ドバト

雪の降る中、大浦川沿いに歩く大浦湾へ出る湖岸からの観察

探鳥会写真提供:akasyoubin

雪の大浦にて by らいちょうさん