ちょっと曇り空の今日、帰帆島平日探鳥会が行われました。担当者のYamaさんからの報告です。渡り鳥が活躍するこの時期の探鳥会はワクワクします。やってきたカモ達はエクリプスですが、オナガガモ、ハシビロガモ、キンクロハジロとそろってきました。ハジロカイツブリは1羽だけ、でも楽しそうに泳いでいました。ハヤブサが舞いチョウゲンボウが電柱で食事。又遊歩道の並木にツツドリが結構ゆっくり楽しませてくれました。参加者19名。

天気:曇り 時間:9:00~14:00

「出現鳥」

マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、キンクロハジロ、ハジロカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、バン、オオバン、ツツドリ、ケリ、トビ、カワセミ、コゲラ、チョウゲンボウ、ハヤブサ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒバリ、ショウドウツバメ、ヒヨドリ、エナガ、センダイムシクイ、メジロ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ 37種類+ドバト

橋の上から湖上を観察鳥を探しながら進みますアメリカハナミズキの赤い実

一般の参加者も多く、熱心に鳥の解説を  探鳥会写真提供:こさぎさん

秋のと帰帆島の鳥たち、by honobonoさん

帰帆島での秋の一時、by こさぎさん