8月最後の探鳥会、高島市新旭水鳥観察センター共催・新旭探鳥会が行われました。担当者のishikawaさんからの報告です。今日一番の成果は、何といってもサンショウクイ。30羽はいたようです。僕たちの周りを離合集散しつつ動き回って、昆虫などを探していました。1羽はカマキリを捕獲! 周りにはエナガ、メジロの群れも出てきました。「サンショウクイ祭り」のおかげで忘れられがちですが… コシアカツバメの多さも驚きです。次々に現れてすぐ上を飛んでいったり、目の前で電線にとまったり。点々といるバンや、その上を飛び交うショウドウツバメ以外、湖面の鳥は寂しかったです。でも湖岸にはサギが多く、老若男女?のゴイサギも10羽以上見ることができました。参加者9名。

天気:曇り 時間:7:30~11:20

「出現鳥」

マガモ、カルガモ、カイツブリ、キジバト、カワウ、ゴイサギ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、バン、オオバン、ホトトギス、トビ、カワセミ、サンショウクイ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒバリ、ショウドウツバメ、ツバメ、コシアカツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、エナガ、メジロ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ、ムシクイsp、ヒタキsp 36種類

湖岸からの観察湖面にポッリとバンハクセキレイの幼鳥

 電線にとまるコシアカツバメ木々の上をサンショウクイが・・・サンショウクイの群れ

サンショウクイの近くにはエナガも・・・   探鳥会写真&野鳥写真提供:こさぎさん