長浜市立湖北野鳥センター共催湖北湖岸探鳥会が行われました。担当者のIkeさんからの報告です。開始直後は雨に見舞われ外に出るのもためらうくらいでしたが、雨が上がると天気は一転暑いくらいの日差しの差す探鳥会となりました。今回は余呉川と今西水田地帯を回りましたが、オオヨシキリなどの定番の夏鳥が見られたほか、余呉川ではゴイサギの大群も見られ我々を楽しませてくれました。また、湖岸では様々な種類の越夏ガモ、内陸部でも野鳥以外に様々な季節の生き物も見られ出現種が少ない時期ながら湖北の自然を満喫することのできた探鳥会でした。参加者11名。

天気:雨のち晴れ 時間:10:00~12:30

「出現鳥」

キジ、オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ミコアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、キジバト、カワウ、ゴイサギ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、オオバン、ケリ、イソシギ、トビ、カワセミ、コゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒバリ、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、メジロ、オオヨシキリ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ 41種類

センターから出発!センター横で桑の実を試食~湖岸でカモを見る

オオヨシキリを探す余呉川堤防にてカワラヒワを見るゴイサギを見る

晴れ間が、遠くのサギたちをカワセミ親子を見るセンターに戻る

探鳥会写真提供:トマトさん

雨のち晴れの湖北湖岸探鳥会 by トマトさん