再び梅雨空が戻ってきた日曜日、高島市新旭水鳥観察センター共催新旭探鳥会が行われました。担当者のIshikawaさんからの報告です。アオサギが頻繁に上を飛んでいきます。浜辺をコシアカツバメが飛び回り、オレンジ色の腰をしっかり確認!橋の下にあるイワツバメ団地では、巣から子供たちが顔を出していました。一方、神社の周りは静か。鳴くのはカワラヒワばかり… という時間が続きましたが、雨がやんだ頃からにぎやかになり、キビタキもさえずり始めました。田んぼでは各所でヒバリがさえずり飛翔。魚を持って、山の方へ飛んでいくミサゴも発見! 湖畔のオオヨシキリは目立つ所で鳴いていました。鮮やかに赤い口の中、鳴く時の喉の震え、さえずりの合間には羽づくろいと、いろいろ楽しませてくれました。参加者9名。

天気:雨のち曇り 時間:7:30~11:00

「出現鳥」

マガモ、カルガモ、ホシハジロ、カイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、ミサゴ、トビ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒバリ、ツバメ、コシアカツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、エナガ、メジロ、オオヨシキリ、ムクドリ、クロツグミ、キビタキ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ 32種類

 雨の中のスタート数少ない水鳥を観察高架橋下にてイワツバメを観察

電線にとまるツバメをやっと雨があがりました!お疲れ様、鳥合わせ

探鳥会写真提供:らいちょうさん

雨の新旭 by こさぎさん

雨の中の新旭探鳥会でした! by らいちょうさん