連休後半の本日、長浜市立湖北野鳥センター共催湖北湖岸探鳥会が行われました。担当者のIkeさんからの報告です。探鳥会開始後まもなく強風にさらされ、ヒタキなどを含め小鳥類がほとんど見られませんでしたが、冬鳥のツグミやカモ類と夏鳥のオオヨシキリやツバメ類が見られるなど、この季節ならではの鳥が出現しました。綺麗な夏羽のカンムリカイツブリも例年通り見ることができました。参加者33名

天気:曇り 時間:10:00~12:30

「出現鳥」

キジ、オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、ケリ、コチドリ、タシギ、イソシギ、ハマシギ、ユリカモメ、カモメ、セグロカモメ、トビ、コゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒバリ、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、ムクドリ、ツグミ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ 40種類

滋賀の探鳥地より

湖北湖岸探鳥会から