高島市新旭水鳥観察センターとの共催の新旭探鳥会が行われました。担当者のMuraさんからの報告です。ぽかぽか陽気とひんやりな風。カワラヒワのおしりの鮮やかな黄色、巣からきょろきょろ下を見ていたイワツバメ、鉄塔の上の巣で元気に口を開けていたハシボソガラスのヒナたちが印象的でした。途中コムクドリのオスが1羽電線にとまっていて、その前日に水鳥センターに飛び込んできて、あちこち激突し、手で掴んで外に出してやった彼かもしれないなと、一人感慨深かったです。参加者15名。

天気:晴れ 時間:9:10~12:50

「出現鳥」

キジ、マガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、ケリ、コチドリ、タシギ、イソシギ、ユリカモメ、セグロカモメ、コアジサシ、ミサゴ、トビ、カワセミ、コゲラ、アオゲラ、サンショウクイ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒバリ、ツバメ、コシアカツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、コムクドリ、シロハラ、ツグミ、キビタキ、ニュウナイスズメ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ、カシラダカ、アオジ 51種類+ドバト

滋賀の探鳥地より 湖西新旭にて