春霞の高島市新旭で、新旭水鳥観察センターとの共催新旭探鳥会が行われました。担当者のIshikawaさんからの報告です。さすが渡りの季節、出発して早々にヒレンジャク登場。地上に降りて木の実?を食べている姿も見られました。アカハラも、珍しく見やすい所にとまってくれて、オレンジ色のお腹がすごく鮮やか。上空を、渡りの途中らしきノスリやハイタカが飛んでいきます。多くのイワツバメが到着済みで、1羽(メス?)を約10羽が追いかけていたり、次々に橋の下に入っていきました。今日はよく晴れて、ヨシガモやコガモの金属光沢、カンムリカイツブリの「たてがみ」がとてもきれい。遠くにウミアイサが群れ、ホオジロガモが点々と浮かんで…あ、また潜った! 手前のヨシ帯では、ベニマシコやオオジュリンが見られました。参加者19名。

天気:晴れ 気温:6~16℃ 時間:9:10~12:50     センター駐車場にて

「主な出現鳥」

オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、カワアイサ、ウミアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、ユリカモメ、カモメ、セグロカモメ、ミサゴ、トビ、ハイタカ、ノスリ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒバリ、ツバメ、コシアカツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、ヒレンジャク、ムクドリ、シロハラ、アカハラ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、タヒバリ、カワラヒワ、ベニマシコ、シメ、イカル、ホオジロ、カシラダカ、アオジ、オオジュリン 61種類+ドバト

センターを出発!早速、ヒレンジャクが…遊歩道を歩く、アカハラ、アオジ、カシラダカ、ベニマシコなどが

湖岸から水鳥を木津浜へと遠くの水鳥探します

探鳥会コースの梅も綺麗です遠くの電柱にはノスリ長い農道を通って湖岸へ

探鳥会写真:akasyoubin

初春の新旭の鳥たち

野鳥写真提供:らいちょうさん

初春の陽気に誘われて in 新旭

野鳥写真提供:honobonoさん