冬に戻ったかのような今日、野洲川河口探鳥会が行われました。担当者のYamaさんからの報告です。強い西風の中白っぽいノスリの登場です。ウグイスの下手な初鳴きも聞けました。風を避けて河川敷に下りたらヤマシギが飛び出しました。上空を20羽程のタゲリが飛び交います。河口に出たら、それはそれは綺麗なウミアイサが浮いたりもぐったり。鳥たちは、寒い中でも春がすぐそこに来ているのを感じているようです。参加者15名。

天気:曇り時折晴れ間、小雪 気温:4~10℃ 時間:8:30~13:00   野洲川河川敷にて

「出現鳥」                                                                           

オカヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、コガモ、キンクロハジロ、スズガモ、ウミアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ミミカイツブリ、ハジロカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、タゲリ、ケリ、ヤマシギ、タシギ、クサシギ、ユリカモメ、トビ、ノスリ、モズ、ミヤマガラス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒバリ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ムクドリ、シロハラ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ、オオジュリン 42種類+ドバト

集合!野洲川歴史公園サッカー場バス停稲荷大橋の上から、浅瀬にアオサギ、クサシギ小魚を捕まえたアオサギ

野洲川左岸堤防からノスリを可愛い顔のノスリ夏羽が綺麗なカンムリカイツブリ

天満大橋を渡り右岸へ野洲川河口にて浪を避けて岸側にマガモ、ヒドリガモ

河口から再び右岸堤防を通り戻る小浜町の天満宮にてお昼、そして鳥合わせ境内の梅が咲いていました

探鳥会写真:akasyoubin 野鳥写真提供:こさぎさん