新春探鳥会の第二弾、湖北湖岸探鳥会(湖北野鳥センター共催)が行われました。朝から曇り空で、時折時雨の天気でしたが、集合前には少し日差しも出て回復気味。そんな中、集合時には沢山の参加者で館内は賑わっていました。まずは簡単な探鳥会の説明がされ、センター前を出発。しかし、いつものの様よりセンター前の水鳥が少ないです。何かあったのでしょうか?湖岸を余呉川方面へヒシクイ、カモたち、そして湖岸のカラ類を見ながら歩きました。余呉川河口からは、川沿いにさかのぼり、ホオジロ、アオジ、カシラダカなど。そして橋を渡り、田んぼのあぜ道を通って山本山山麓へ。山本山にはいつものオオワシ、この日は大サービスで、何回は飛んで、その綺麗な飛翔姿を見せてくれました。野田沼の公園で昼食タイム。午後からは再び湖岸へ、でもこの日は昼から風が強くなり、岸壁では波で水しぶきがあがるほどでした。そんな中、風を避けて尾上港では、湾内のミコアイサや防波堤にとまるハマシギ、ユリカモメの群れなど見られました。最後に岸壁へ向かくと再びオオワシの大サービス、突然私たちの前に飛来して獲物(オオバン?)をゲット、誇らしげに見せるように湖上の杭にとまりムシャクシャ、これはすごい光景でした。そんなオオワシも、横取りしようとするユリカモメたちに嫌って、獲物を持って山本山へ避難・・・(笑)。日差しが出ると暖かく、風は出ると寒い、そんな一日でしたが、オオワシがいい物を見せてくれ、いい思い出が出来た一日でもありました。 参加者37名。

   by akasyoubin

天気:曇り時雨 気温:7℃ 時間:10:00~14:00        湖北湖岸探鳥会

「出現鳥」

キジ、ヒシクイ、オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、ミコアイサ、カワアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、バン、オオバン、イソシギ、ハマシギ、ユリカモメ、カモメ、トビ、オオワシ、ハイタカ、オオタカ、ノスリ、カワセミ、アカゲラ、コゲラ、ハヤブサ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒバリ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、ムクドリ、ツグミ、アカハラ、ジョウビタキ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、タヒバリ、カワラヒワ、シメ、ホオジロ、カシラダカ、アオジ、オオジュリン 62種類+ドバト

今日の探鳥会のレクチャーセンター前に集合出発です

センター前の護岸、ヒシクイなど余呉川沿いを歩く余呉川左岸で、キジを

山本山山麓、オオワシをオオワシがよく見えます野田沼公園にて、コガモ、オオバン

湖岸は風が強いよ、波間にカモたちが尾上港にて、ミコアイサ、ハマシギ 探鳥会写真提供:Sさん、akasyoubin

こさぎさん

らいちょうさん