高島市新旭水鳥観察センター共催の新旭探鳥会が行われました。担当者のIshikawaさんからの報告です。ぽかぽか陽気の中を気持ちよく歩くことができました。カワアイサが多数いて、顔を水につけて水中の様子を伺いながら泳いでいます。ホオジロガモやウミアイサも確認できました。カワウは巨大なブラックバスを飲み込もうと苦戦中。横取りを狙う仲間が隣からプレッシャーをかけてきます。水際にはキセキレイが4羽いました。鎮守の森ではシロハラやルリビタキが鳴いています。田んぼにいたノスリは小さな獲物を持っていたらしく、ハシボソガラスに追われて何度もとまり場を変えていました。空を舞うハイタカや、入り江に広がる水鳥の大集団を見ながら無事に帰還。参加者21名。

天気:晴れ時折曇り 気温:14℃ 時間:9:10~12:50

「出現鳥」

オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、カワアイサ、ウミアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、ユリカモメ、カモメ、トビ、ハイタカ、ノスリ、カワセミ、コゲラ、モズ、カケス、ハシボソガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、ムクドリ、シロハラ、ルリビタキ、ジョウビタキ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、シメ、イカル、ホオジロ、アオジ 52種類+ドバト

センターを出発湖岸のいつものポイントで湖岸浜辺にて、オオバン、カワアイサ

湖岸を歩く湖岸最後のポイント、木津浜山沿いへ

綺麗な紅葉山沿いの神社の紅葉ヒッヒッ、ルリビタキが

遠くにノスリが再び湖岸へセンターに戻り鳥合わせ

 探鳥会写真提供:akasyoubin

 

野鳥写真提供:らいちょうさん野鳥写真:らいちょうさん