今日、定例下物探鳥会が行われました。以下、担当者のMoriさんからの報告です。烏丸半島のナンキンハゼの並木には、1千羽以上のムクドリが群がっていました。一斉に飛び立つと、群れが黒い雲のような固まりになって分裂したり、また集まったりと見事な集団行動を見せてくれました。琵琶湖には数千羽のホシハジロやオオバンを初め、ヒドリガモやオカヨシガモなども数百羽単位で認められ、カモたちが大分そろってきました。カモがついばむのか、コウガイモなどの水草が大量に切れ藻になって岸に打ち寄せられ、水面を埋めていました。参加者16名。

天気:晴れ 時間:9:35~12:50

「出現鳥」

オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、バン、オオバン、ケリ、ユリカモメ、トビ、チュウヒ、ノスリ、モズ、ミヤマガラス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒバリ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ムクドリ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、タヒバリ、カワラヒワ、ベニマシコ、ホオジロ、カシラダカ、アオジ、オオジュリン 44種類  およびドバト

2013.11.17.01ムクドリの群れを観察湖岸、東小屋にて

道の駅にて赤野井湾のハスの中に何か?鳥合わせで~す

                                                                           探鳥会写真提供:こさぎさん、トーマスさん

   E.K.さんの下物の鳥たち   E.K.さん提供の野鳥写真

   らいちょうさんの下物の鳥たちノスリとカラスのバトル

   野鳥写真提供:らいちょうさん                  トーマスさんのナイス・ワンショット☆