秋の一日を朽木の森でと、朽木探鳥会を行いました。天気予報通り昨夜の雨もあがり青空が見える集合時でした。昨夜の雨での悪路を考え、一部コース変更などの予定を説明し、探鳥会開始。小鳥たちの声は少なめでしたが、道端の茂みにアオジ、コース途中の吊り橋から下を覗くとカルガモ、木立の中にはピーーピーと騒がしいヒヨドリなとを観察しながら、朽木いきものの里へ移動しました。ここでは、下見で見られた赤い鳥を待ちながら早めの昼食を・・・。そんな中でも、枯れ木の穴に出入りするアオゲラやアオジなどの小鳥の姿が見られました。上空を見上げれば小さなタカ柱、秋の渡りのノスリとちょっと小さめのハイタカ属でした。そして、そろそろ出発かなと思っていた時、空模様があやしくなり、雨粒がぽっりぽっち。とうとう予想より早く雨が降って来ました。やむなく、ここで打ち切り。集合場所に引き返し、鳥合わせをして終了しました。参加者8名。

天気:晴れのち曇りのち雨 気温:16℃

「出現鳥」

カルガモ、キジバト、トビ、ハイタカ、ノスリ、コゲラ、アカゲラ、アオゲラ、モズ、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、メジロ、キバシリ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ホオジロ、アオジ、ハイタカsp 20種類

吊り橋上から見た紅葉2013.11.04.03茂みの中にアオジ

黄色く色づいた芝生の上にセグロセキレイ帆翔するノスリ

アオゲラとマイホーム雨宿りしながら鳥合わせ鳥合わせの後に、ハイ!チーズ

探鳥会写真、野鳥写真提供:らいちょうさん、こさぎさん akasyoubin