少しづつ秋らしくなってきた今日、新旭水鳥観察センター共催新旭探鳥会が行われました。以下担当者の報告です。安定しない天気で、雲がかかると鳥の色も暗くなってしまうのが少し残念。 それでも、多数のカモ類+オオバン+カイツブリ類や、アトリの群れ、今年も現れたノスリなど、この季節らしい顔ぶれをいろいろ楽しむことができました。参加者17名

天気:曇り時々晴れ一時雨 時間:9:10~12:50

「出現鳥」

 オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、バン、オオバン、イソシギ、ユリカモメ、トビ、ハイタカ、オオタカ、ノスリ、コゲラ、ハヤブサ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒバリ、ショウドウツバメ、ヒヨドリ、エナガ、ジョウビタキ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、アトリ、カワラヒワ、ホオジロ 44種類+ドバト

湖岸の遊歩道を歩きます   山沿いの田んぼにて   神社にて小休止

少し高台から湖岸をセンター内での鳥合わせ探鳥会写真提供:こさぎさん

遊歩道でシジュウカラ、アトリの群れ、木のてっぺんいカワラヒワ、センター前にキンクロハジロ、ホシハジロ、桟橋の上を飛ぶ多数のユリカモメ、田んぼに降りたセグロセキレイ