今日、雨の中で定例・下物探鳥会が行われました。担当者のMoriさんからの報告です。天気予報のとおり、最初から最後までずっと雨の中での探鳥会となりました。
 カモたちの到着はまだ、もう少し先のようで、はるか沖のほうにヒドリガモ、津田江湾や赤野井湾にコガモやハシビロガモがポツポツと見られた程度です。また、夏の間どこに隠れていたのか、バンの姿が赤野井湾などで目立ち、水草を食べていましたが、ほとんどが今年生まれの若鳥でした。オオバンも徐々に増えて来ているようです。一方で、まだ顔に縞模様の残るカンムリカイツブリの幼鳥が親鳥に餌をねだって小魚をもらっていました。冬の到来に間に合うのかと心配です。雨のおかげで小鳥の方はさっぱりでしたが、雨空をショウドウツバメが小群で渡っていました。また、季節を気にしない?ヒバリが湖岸でも田圃でも囀っていました。参加者6名。

天気:雨 気温:16℃ 時間:9:35~12:30

「出現鳥」

ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、コガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、バン、オオバン、ケリ、ユリカモメ、クロハラアジサシ類、トビ、チュウヒ、オオタカ、ハヤブサ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒバリ、ショウドウツバメ、ツバメ、ヒヨドリ、ムクドリ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ 35種類 およびドバト 

※探鳥会に参加いただいた皆様へ。解散後にチュウヒ1が見られたので、今日の出現鳥に加えました。ご了承願います。

いつもの湖岸からの観察でスタート!雨宿りしながら東屋での観察田んぼのあぜ道を歩きます

赤野井湾にて    探鳥会写真提供:akasyoubin