今日、青空の下、高島市新旭水鳥観察センターとの共催の新旭探鳥会が行われました。汗ばむほどの、暑さでしたが、カモやツバメなどが観察されました。(報告者:Okuさん)

太陽が雲間から出たり入ったり。秋を感じる涼しい風が吹いていました。開始早々、今季初登場のヨシガモとヒドリガモを発見。私たちのすぐ前をハジロカイツブリが泳ぎ、時々顔を水に入れて水中の様子を伺います。ショウドウツバメがよく飛び、湖岸の木にコサメビタキの姿も。ノビタキは見られなかったものの、モズがあちこちで高鳴き。湖の近くを舞う2羽のミサゴもじっくり楽しめました。小川にはカワセミが現われて、美しい背中を見せつつ遠ざかっていきます。い、行かないで... 湖へ戻り、一か所に集まって採食するオオバンや、浮島に降りたサギなどを見て終了しました。参加者6名。(報告者:Ishiさん)

天気:晴れ 気温:23~27℃ 時間:9:10~13:10

「出現鳥」

ヨシガモ、ヒドリガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、キジバト、カワウ、アマサギ、ダイサギ、バン、オオバン、ミサゴ、トビ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒバリ、ショウドウツバメ、ツバメ、コシアカツバメ、ヒヨドリ、メジロ、コサメビタキ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ホオジロ、ムシクイSP  32種類+ドバト

センターから北の遊歩道で水鳥観察 スコープや双眼鏡で、沖にいる水鳥を探します

ハジロカイツブリ(1) ハジロカイツブリ(2) 彼岸花もご覧の通り

探鳥会写真提供:Okuさん

ハジロカイツブリ ヒガンバナ 水から出ずに翼を乾かす?カワウ

波爾布神社のハンミョウ 探鳥会写真提供:Ishiさん