梅雨明けしたような暑さ、そんな中で湖北湖岸探鳥会長浜市立湖北野鳥センター共催)が行われました。担当者のIkeさんからの報告です。

 前日からの蒸し暑い天候の中でしたが、抱卵や子育て中のカンムリカイツブリ、ヨシガモやホシハジロなどの越夏ガモなど見られました。田んぼでは草の穂先に止まるヒバリの姿をじっくり観察できました。参加者13名。

天気:晴れ 時間:9:30~12:00       湖北野鳥センター前に集合

「出現鳥」

オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、キジバト、カワウ、ゴイサギ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、オオバン、ミサゴ、トビ、カワセミ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒバリ、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、セッカ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ 33種類

道の駅裏手余呉川横の電線にイワツバメ余呉川をさかのぼる

ヒバリが草の上にとまる、じっくり観察中!    こんな所にゴボウぼ花が   センター戻ります

途中で見かけたカミキリルリボシカミキリ  探鳥会写真提供:Sさん