絶好の鳥日和の今日、春の新旭探鳥会が行われました。担当者のIshikawaさんからの報告です。暖かくて気持ちのいい探鳥日和。シマヘビやニホンカナヘビが日なたぼっこしていました。湖にはオオバンやキンクロハジロが数十羽。他に数種類のカモも見られ、取水塔にユリカモメが集まって休んでいました。湖岸ではニュウナイスズメの大群に遭遇。100羽以上で木から木へと移動していきました。きれいな夏羽のアトリも出現。田んぼの上空でヒバリがにぎやかに鳴き続け、ノビタキが畦に降りて昆虫を捜していました。滑り降りるように飛んできて、橋の下に入るのはイワツバメ。いくつも巣が見えました。林道ではヤマガラが地表を動き回り、ついにキバシリが姿を見せました! 田んぼでカワラヒワ、川沿いでイカルやアオジを見ながら、菜の花やノウルシが彩る湖岸へと戻りました。参加者18名。

天気:晴れ 時間:9:00~13:05

「出現鳥」

キジ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、オオバン、ケリ、コチドリ、ユリカモメ、カモメ、トビ、チュウヒ、サシバ、ノスリ、コゲラ、サンショウクイ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒバリ、ツバメ、コシアカツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、ヤブサメ、エナガ、メジロ、キバシリ、ムクドリ、コムクドリ、シロハラ、ツグミ、ノビタキ、キビタキ、オオルリ、ニュウナイスズメ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、タヒバリ、アトリ、カワラヒワ、マヒワ、イカル、ホオジロ、アオジ、60種類+ドバト、コブハクチョウ ※探鳥会終了後にチュウヒが飛びましたので追加しました。

湖岸でアトリを観察ノウルシ橋のくぼみにヘビが

国道の高架下のイワツバメの巣を波爾布神社奥でキビタキとオオルリの声、ヤマガラ出現
農道を歩く

線路沿いの菜の花畑    ニュウナイスズメ    ヤマガラ

ノスリ       アオジ       探鳥会写真提供:らいちょうさん