今年の探鳥会の第一弾、湖北湖岸探鳥会が行われました。担当者のUeさんからの報告です。

 冬の湖北の名物「山本山のオオワシ」を最終目標に冬の湖北を歩きました。センターを出てすぐホオアカを水田で発見!その後、山本山近くの水田でコクマルガラス・アトリの大群と見所多数の探鳥会となりました。もちろんオオワシの迫力ある姿も存分に楽しみました。参加者40名

天気:晴れ 時間:9:30~12:00

「出現鳥」

ヒシクイ、コハクチョウ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、ミコアイサ、カワアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、バン、オオバン、タゲリ、ケリ、タシギ、ハマシギ、ユリカモメ、カモメ、セグロカモメ、トビ、オオワシ、ノスリ、カワセミ、ハヤブサ、モズ、ミヤマガラス、コクマルガラス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒバリ、ヒヨドリ、エナガ、ムクドリ、ツグミ、ジョウビタキ、イソヒヨドリ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、アトリ、カワラヒワ、シメ、ホオジロ、ホオアカ、カシラダカ、アオジ、マヒワ 62種類+ドバト

 センター前に集合山本山の方へ歩きます小鳥の群れを見ました

 

山本山のオオワシを観察    探鳥会写真・野鳥写真提供:S さん

雪の田んぼにタシギオオワシアトリの群れが飛ぶ