今年最後の探鳥会、新旭水鳥観察センターとの共催の新旭探鳥会が行われました。担当者のYamaさんからの報告です。湖西の冬でこんなに穏やかな日はちょっと記憶にありません。センターを出てやや北に行ったところでアイサの群れに遭いました。 田んぼではノスリが何回もサービス。遠くでミヤマガラスの大群が飛んでいました。あの中からコクマルガラスを捜せとの声あり。無茶言わんといて...。参加者17名

天気:晴れ 時間:9:10~12:30

「出現鳥」

カイツブリ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、コガモ、ヨシガモ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、オナガガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、ウミアイサ、カワアイサ、ミサゴ、トビ、オオタカ、ノスリ、チュウヒ、オオバン、ユリカモメ、カモメ、キジバト、カワセミ、コゲラ、ヒバリ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ジョウビタキ、ツグミ、ウグイス、エナガ、ヒガラ、シジュウカラ、ヤマガラ、メジロ、ホオジロ、カシラダカ、アオジ、アトリ、カワラヒワ、マヒワ、シメ、スズメ、ムクドリ、カケス、ミヤマガラス、ハシボソガラス、ハシブトガラスetc. 58種類+ドバト

センターに集合       湖岸の遊歩道にて、ヨシ原の小鳥や湖面の水鳥を         湖岸の観察ポイント、沖合にはいろんな水鳥が・・・

さらに湖岸を歩きながら観察              湖岸最後の観察ポイント             山沿いのコース途中の神社での休憩

センターへ戻って鳥合わせ      ジョウビタキ雄 カシラダカ

カモメ  田んぼのフェンスにノスリ  ミサゴの帆翔

アオサギだ! 探鳥会写真提供:こさぎさん&M.S.さん 野鳥写真提供:らいちょうさん

           センター内にこんなものも、小鹿らしい   これで今年の滋賀の探鳥会は終了!皆さん良いお年をお迎え下さい。