晩秋の下で高島市新旭水鳥観察センター共催新旭探鳥会が行われました。担当者のI さんからの報告です。日差しに恵まれて風もなく、絶好の探鳥会日和。紅葉、黄葉が鮮やかでした。湖ではウミアイサ、カワアイサが入り乱れて泳ぎ、密集したハジロカイツブリが続々と潜水。ヒドリガモ、ホシハジロ、オオバンなど、種類も数もたくさんの水鳥が見られました。田んぼではノスリが、私達の近くをずっと飛び続けてくれました。湖岸の観察小屋に寄り道すると(オオ)ダイサギがすぐ前にとまっていて、ツグミ、シメ、アトリなどが次々に飛来。ついに現れたコハクチョウを見ながら無事帰還しました。参加者14名。

天気:晴れ 時間:9:00~13:00

「出現鳥」

カイツブリ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、コハクチョウ、マガモ、カルガモ、コガモ、ヨシガモ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、オナガガモ、ハシビロガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ホオジロガモ、ウミアイサ、カワアイサ、ミサゴ、トビ、ノスリ、バン、オオバン、ユリカモメ、セグロカモメ、カモメ、コゲラ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ビンズイ、ヒヨドリ、モズ、ジョウビタキ、ツグミ、ウグイス、エナガ、シジュウカラ、ヤマガラ、メジロ、ホオジロ、アオジ、アトリ、カワラヒワ、ベニマシコ、イカル、シメ、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス 51種類+ドバト

 

晴れ渡った空の下で、湖岸     秋深まる山際     紅葉も綺麗です

冬羽のカンムリカイツブリ頭上間近にノスリ電線の上に、ヒィヒィとジョウビタキ

センター前にコハクチョウ一家   探鳥会写真提供:こさぎさん、野鳥写真提供:らいちょうさん

今日の新旭探鳥会での野鳥写真!