秋が深まりつつある今日、湖北の人気探鳥地ポストの一つの大浦で、大浦湖岸探鳥会が行われました。担当者のIshiさんからの報告です。10時前から猛烈な風に加え雨が降り出しました。予報どうりです。とりあえず湖岸までは行くことに・・・。下見時には大浦川のヨシ原に多くの小鳥がいたのですが、強風で確認出来ません。ただ田圃でアトリ、カワラヒワ、スズメの群れが飛び廻ってくれ助かりました。上空を小鳥の群れが飛ぶが、黒いシルエットにしか見えず判定出来ません。湖岸に出て公園の東屋に避難して湖上のカモを確認。右周りで1Km程行き引き返しました。この時期、紅葉が進んで素晴らしい景色ですが、これも駄目。傘が使えない程の猛風、大分濡れました。来月再挑戦しましょう。お疲れさんでした。参加者6名。

天気:曇りのち雨 一時強風 時間:9:00~11:30

「出現鳥」

ハジロカイツブリ カイツブリ カワウ マガモ カルガモ  ヨシガモ オカヨシガモ ヒドリガモ ホシハジロ キンクロハジロ ユリカモメ コサギ チュサギ アオサギ オオバン トビ オオタカ ヒバリ セグロセキレイ ヒヨドリ モズ ジョウビタキ イソヒヨドリ ツグミ ホオジロ カシラダカ アオジ オオジュリン カワラヒワ アトリ スズメ ハシボソガラス 32種類

  大浦川の橋の上から      大浦湖岸東屋にて        湖面に漂うヒドリガモ、オオバン大浦湾湖岸沿いの道にて        田んぼでセグロセキレイ   

                            探鳥会写真提供:こさぎさん、野鳥写真提供:らいちょうさん