タカの渡りも終盤になりましたが、冬の小鳥たちや水鳥が渡って来る季節になりました。もちろん渡り途中の夏鳥も。そんな今日、帰帆島平日探鳥会が行われました。担当者のYamaさんからの報告です。朝難しい天気模様でしたが、段々回復に向かい絶好の鳥見日和となりました。草津イオンモールでイソヒヨドリがお出迎え、帰帆島に入るとエゾビタキが行ったり来たり、一部の人しか見れなかったキビタキも。休耕田にノビタキも見れまずまずの探鳥会だったと思います。参加者11名。

 

天気:曇りのち晴れ 時間:9:00~13:30

 

「出現鳥」

カイツブリ、カワウ、ダイサギ、チュウサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、ヒドリガモ、トビ、ノスリ、キジ、バン、オオバン、ケリ、ユリカモメ、キジバト、ショウドウツバメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ノビタキ、イソヒヨドリ、キビタキ、エゾビタキ、コサメビタキ、シジュウカラ、メジロ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス 33種類+ドバト

no photo