一気に秋らしくなった今日、新旭探鳥会が行われました。担当者のI さんからの報告です。人が集まらず、探鳥会という感じではありませんでしたが… 始まる頃には雨もやみ、涼しく快適でした。湖のあちこちでバン、オオバンが採食し、コガモやハシビロガモなどのカモの姿も。ハマシギの群れが高速で飛び回っていました。田んぼを歩いているとノビタキに遭遇。その上をツバメ4種が入り乱れて飛び、林縁にノスリを発見。モズの声を聞きながら湖に向かう途中、アマツバメも飛んでいきました。最後に水鳥センター内からエゾビタキを見て終了しました。参加者3名

天気:曇り 時間:9:00~11:50

「出現鳥」

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、アマサギ、ダイサギ、チュウサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、コガモ、ヒドリガモ、ハシビロガモ、トビ、ノスリ、バン、オオバン、ハマシギ、ユリカモメ、キジバト、アマツバメ、コゲラ、ツバメ、コシアカツバメ、イワツバメ、ショウドウツバメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ノビタキ、エゾビタキ、エナガ、シジュウカラ、メジロ、カワラヒワ、イカル、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、アジサシsp、41種類

no photo