爽やかな朝日と穏やかな湖面、そんな今日、高島市新旭水鳥観察センター共催新旭探鳥会が行われました。いつもより1時間半早い集合で、参加者が来られるのか心配していましたが、遠方からの方も含め12名の参加者がありました。

 集合前の午前7時過ぎ、センター前は本当に静かでした。でも日差しが出始めると、あちこちからカイツブリや遠くからオオヨシキリに声が聞こえ出し、ヨシ原の中からはオオバン、カルガモ、マガモたちが、そして湖面すれすれにツバメやイワツバメが飛び始めました。そんな中、センターを出発!湖岸沿いに遊歩道では、カワラヒワ、ホオジロが見られるものの、湖面では沖合にカワウやカイツブリがいるくらいで、いたって静かで、水鳥の姿は少なかったです。足早に湖岸沿いを歩き、いつもの山沿いに道へ・・・。次第に日差しが出てくるものの、気持ちいい風が吹き、心地よく歩けました。残念ながら期待した夏鳥たちに囀りがなかなか聞こえて来ません。時期が少し遅いのか?もう少し早い時間帯がいいのか?今後の課題が残りました。8月の探鳥会も同じ時間帯で行います、皆さんの参加お待ちしています。                                                                                        by akasyoubin

気温:18~22℃ 天気:曇りのち晴れ 時間:7:30~11:30

「出現鳥」

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、チュウサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、ミサゴ、トビ、ヒクイナ(声)、オオバン、キジバト、アオバト、カワセミ、コゲラ、ヒバリ、ツバメ、イワツバメ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、ヤブサメ、ウグイス、セッカ、エナガ、シジュウカラ、ヤマガラ、メジロ、ホオジロ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス 37種類

センター前の遊歩道木の上にカワラヒワ、ホオジロ静かな湖面

 山沿いの神社裏の水路にて、野鳥の声を・・・田畑の中でオオヨシキリ、頭上でにヒバリ再び湖岸、ここでもオオヨシキリの声が

遠くの湖面の上をカワウの群れが飛んでいきますセンターにて鳥合わせ          探鳥会写真:akasyoubin