春真っ盛りには、今一歩の今日、みなくり子どもの森探鳥会が行われました。担当者のSaiさんからの報告です。冬と春との気候が混在(出発時が4℃、解散時が14℃)し、上着の選択が難しい探鳥会となりました。また、例年ならば園内のオオヤマザクラが咲きほこっているのですが、今年は梅がまだ咲いていました。主だった小鳥の他、移動中のサシバ・ノビタキ・カケスを見る事ができて、参加者の方々も満足されたと思います。参加者17名。

天気:晴天 気温:4~14℃ 時間:9:10~12:20

「出現鳥」

カイツブリ、カワウ、カルガモ、コガモ、ダイサギ、アオサギ、トビ、サシバ、ハイタカ、イカルチドリ、キジ、キジバト、カワセミ、コゲラ、ヒバリ、ツバメ、イワツバメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ノビタキ、シロハラ、ツグミ、ウグイス、シジュウカラ、ヤマガラ、エナガ、メジロ、ホオジロ、カシラダカ、アオジ、カワラヒワ、ベニマシコ、スズメ、ムクドリ、カケス、ミヤマガラス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、解散後:イカル、41種類+ドバト

自然館前に集合散策路を歩きながら観察園内の池でコガモ、カイツブリ

ショウジョウバカマ    梅の花は満開    オオヤマザクラの芽が膨らむ

園の外の茶畑、サシバ、ハイタカ河川敷で・・・河原でイカルチドリ

探鳥会写真:akasyoubin