4月の最初の探鳥会、ウォーターステーション琵琶の会共催の南郷平日探鳥会が行われました。担当者のYaさんからの報告です。春の嵐が去ったにも拘らず、風が強くあまり鳥見には適さない日になってしまいました。その上この冬大々的な大戸川護岸工事が行われどういう影響があるか心配しながら歩きました。このような条件下でもノビタキを皆で楽しめたのは収穫でした。参加者13名。

天気:晴れのち曇り 時間:8:45~10:30

「出現鳥」

カイツブリ、カワウ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、カルガモ、コガモ、ヨシガモ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、トビ、キジ、コチドリ、イカルチドリ、ケリ、クサシギ、イソシギ、ユリカモメ、キジバト、ヒバリ、ツバメ、イワツバメ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、タヒバリ、ヒヨドリ、モズ、ノビタキ、ツグミ、ウグイス、メジロ、ホオジロ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス 40種類+ドバト

南郷公園に集合洗堰下にてカモたちを大戸川右岸を歩く、桜はまだみたい

 田上の田んぼにてコチドリをダイサギとコサギ夏羽のノビタキ

 ツバメクサシギコチドリ

探鳥会写真・野鳥写真提供:Sさん