時折、雪混じりの小雨が降る寒い日の今日、新旭探鳥会が行われました。担当者のIshiさんからの報告です。あいにくの雨。でも合間の日差しが暖かく、春の訪れを感じることができました。ツクシやフキノトウが顔を出し、渡って来たばかりのツバメ、イワツバメが飛び交っていました。あちこちでヒバリがさえずる田んぼでは、太陽の下をゆっくり回る、6羽以上のノスリを見ることができました。湖では、潜水を繰り返すウミアイサの群れやホオジロガモなどを観察。4種のカモメも見つけました。浮島の上を20羽近いアオサギが一斉に舞い、壮観でした。参加者20名。

追加情報:今日は天候が目まぐるしく変わるため、一部コースを変更されました。


天気:曇り時折時雨または小雪 気温:3~8℃ 時間:9:10~12:15

「出現鳥」

カイツブリ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、コガモ、ヨシガモ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、ハシビロガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、ウミアイサ、カワアイサ、ミサゴ、トビ、オオタカ、ノスリ、オオバン、ケリ、ユリカモメ、セグロカモメ、オオセグロカモメ、カモメ、キジバト、コゲラ、ヒバリ、ツバメ、イワツバメ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ジョウビタキ、ツグミ、ウグイス、エナガ、シジュウカラ、ヤマガラ、メジロ、ホオジロ、カシラダカ、アオジ、オオジュリン、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス 56種類

センター近くの湖岸で、カシラダカ、ジョウビタキ、アオジなど沖合に浮かぶカモたちを木津にて、傘をさしての観察

みぞれ混じり小雨が・・・小雨がやみ、日差しが次々とノスリが飛ぶ

湖岸沿いに道を歩いてセンターへセンター内での鳥合わせ       頭上に出来たノスリのタカ柱

探鳥会写真:akasyoubin

 2012.03.25.10