今日の高島市新旭は、朝から小雪が舞う寒い日になりました。そんな中で、高島市新旭水鳥観察センター共催での新旭探鳥会が行われました。湖面は少し波があり、オオバン、コガモ、ヨシガモ、オナガガモ、キンクロハジロがいるものの少なかったです。観察センターでの観察後、いつものように湖岸沿いの道へ出発!歩きだしてすぐに、イカルの群れが飛来し、大木にとまるイカルの姿を皆さんで観察出来ました。湖岸でも時折雪が舞い、湖面の視界も不良気味。でもそんな中でもウミアイサの群れや、大きな集団で移動し一斉に潜るハジロカイツブリなどが見られました。山沿いの道では、まだまだ残雪が残り小鳥たちの動きが活発でありませんでした。そんな中でも新旭では珍しくケリが現れました。他小鳥たちの動きが少ないためか、猛禽類の姿も少なく、辛うじて電柱にとまるノスリが見られくらいでした。後半横殴りに雪になり、足早にセンターに早めに戻りました。参加者17名。

 余談ですが、コガモ、ヨシガモの数がいつもより多くセンターまで見られました。ところで他のカモたちは何処へ移動したんでしょうね。終了後、マキノ方面へ行ってみると、今津浜分あたりに大きな群れがありました。またコハクチョウは、松ノ木内湖近くの田んぼで141羽が採食中でした。この中にオオハクチョウも混じっているようです?      by akasyoubin

 天気:曇り時折小雪 気温:1~4℃ 時間:9:10~12:00

「出現鳥」

カイツブリ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、コサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、コガモ、ヨシガモ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、オナガガモ、ハシビロガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ホオジロガモ、ウミアイサ、カワアイサ、トビ、ノスリ、オオバン、ケリ、ユリカモメ、カモメ、キジバト、ヒバリ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、ジョウビタキ、ツグミ、ウグイス、エナガ、シジュウカラ、ホオジロ、アオジ、カワラヒワ、イカル、スズメ、ハシボソガラス 41種類+ドバト

木の上にとまるイカル群れ、キーコキーコと声もいつもの木津浜で、ウミアイサ群れを途中で立ち寄って境内にはたくさんの残雪が

小雪が舞う中を足早に…暖かいセンター内での鳥合わせ      探鳥会写真:akasyoubin