今日、帰帆島平日探鳥会がおこなわました。担当者のYaさんからの報告です。寒のぶり返しで時雪となりました。ミコアイサの群れを見ているところにハイタカのお出まし、すぐ目の前で待ってくれました。またカンムリカイツムリが早くもデュスプレイの真似事?をしていました。公園でカワセミを狼川で、クイナをみんなでゆっくり見れました。参加者10名。 ★探鳥会写真は入手次第掲載しますので、今しばらくお待ちください。

天気:晴れ時折雪 時間:8:30~13:00

「出現鳥」

  探鳥会でノスリと思われたものは、写真判定でチュウヒでした。またカワウの上にカモメがいたようです。追加訂正します。

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、コガモ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、ハシビロガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ミコアサイ、トビ、ハイタカ、チュウヒ、キジ、クイナ、バン、オオバン、ユリカモメ、カモメ、キジバト、カワセミ、コゲラ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ツグミ、ウグイス、エナガ、シジュウカラ、メジロ、ホオジロ、アオジ、オオジュリン、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、46種類+ドバト

帰帆島の水路沿いに湖岸へ向こうにびわ湖がびわ湖湖岸にて

帰帆島から矢橋へすぐ目の前をハイタカトビとチュウヒ

木の上にツグミマガモヨシ原にクイナ

探鳥会・野鳥写真提供:Sさん