今年最初の探鳥会、長浜市立湖北野鳥センター共催の湖北湖岸探鳥会が行われました。担当者のUeさんからの報告です。

 当日は風が強く、苦しいコンディションの中行いました。遠くでトモエガモが群れで飛んでいる姿や、カワアイサやミコアイサがじっくり見れたこと、オオワシが飛んでいく姿を観察できたこと、少ないながら冬鳥も観察できたことなどが成果です。しかし、冬鳥の少なさを反映して、本日の観察種数46種という冬なのに種数の少ない観察会となりました。参加者23名。

天気:曇り 時間:9:30~12:00

「出現鳥」

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、(オオ)ヒシクイ、コハクチョウ、マガモ、カルガモ、コガモ、トモエガモ、ヨシガモ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、オナガガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、ミコアイサ、カワアイサ、ミサゴ、トビ、オオワシ、ノスリ、チョウゲンボウ、オオバン、ハマシギ、イソシギ、ユリカモメ、カモメ、ヒバリ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、イソヒヨドリ、ツグミ、ホオジロ、カシラダカ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、45種類+ドバト

湖北野鳥センター前尾上港にて山本山のオオワシを

湖北野鳥センター前にて・・・・・・・・・・・・・・・・尾上港にて・・・・・・写真提供:Sさん・・・・・・・・・山本山にオオワシ

カワアイサ♂ミサゴ尾上護岸のハマシギ

オオワシの飛翔     野鳥写真提供:Sasaさん