本日、新旭探鳥会が行われました。担当者のMuさんからの報告です。今日の新旭は天気も良く、少し空気は冷たかったものの風は穏やかでした。コチドリのペアが、尾羽を広げたり 地面に何度も座ったりといった様子がじっくり観察できました。ところが我々のすぐそばにシカが潜んでいたようで、コチドリの観察中に突然飛び出して走って行ったのには、コチドリも我々も驚きました。きっとシカも、少し隠れていればやり過ごせるだろうという予想が外れ、だんだん不安になってきたのでしょう。全体を通しては、若葉や遅咲きの桜を眺めながらの気持ちのよい観察会でした。参加者9名

「出現鳥」
カイツブリ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、チュウサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、コガモ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ミサゴ、トビ、ハイタカ、キジ、バン、オオバン、コチドリ、ケリ、ユリカモメ、カモメ、コゲラ、ヒバリ、ツバメ、コシアカツバメ、キセイレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ルリビタキ、ノビタキ、シロハラ、ツグミ、ウグイス、キビタキ、エナガ、シジュウカラ、ヤマガラ、メジロ、ホオジロ、アオジ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、コムクドリ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、+ドバト 53種類